※掲載内容は過去5年分のものです。

建築・都市計画論領域(3)

建築・都市環境工学領域(4)

建築・都市人間工学領域(5)

建築・都市形態工学領域(7)

キャンパス・地域デザイン研究室(キ)

年度 氏名 論文タイトル
2016樗木 千紘京阪神都市圏における鉄道駅ならびに沿線の自立性に関する研究 パーソントリップデータを用いた駅間移動特性の分析から
 長方 詩織河川空間利用による街の魅力の向上に関する研究 アメリカ・テキサス州・サンアントニオ市リバーウォーク地区におけるデザインガイドラインの運用実態について
 小竹 輝彰千里ニュータウンにおける造成切替面のレイアウトからみた当初開発と団地建替えの評価の試み
 小畑 翔平琵琶湖湖西部内湖周辺地域の市街化課程と堅田地区における社会空間の変化に関する研究
 澤地 祐輔認知症高齢者の生活環境移行による「もの」の意味合いの変化に関する研究
 橋本 あおい重症心身障害者の外出・交流活動に関する基礎研究
2015内田 裕介和歌山県広川町における南海トラフ地震への事前対策に関する研究-市街地形成過程と上中野地区における住空間の継承について-
 菅谷 香世特別支援学校における教室の環境整備に関する研究−物理的環境と人間の行動の相互作用についての考察−
 中村 純子外国にルーツを持つこどものためのまちのあり方に関する研究―多文化共生をめざす大阪市立南小学校区を事例として―
 藤本 雅広視線の移動をアフォードする遮蔽状況に関する生態幾何学的研究 -唐招提寺を例として-
 舟橋 菜々子和歌山県広川町における南海トラフ地震への事前対策に関する研究〜広地区・西広地区における住空間の継承について〜
 三屋 皓紀大阪府における土地利用変化による市街化プロセスの研究
2014中根 正寛高蔵寺ニュータウン及び周辺地域における施設構成と生活行動の変容に関する研究
 宮原 浩維間伐材を用いたスペースフレーム建築に関する研究-設計,解析,部材製作および建設-
 山下 大樹和歌山県広川町における南海トラフ地震への事前対策に関する研究 - 集落群における農地の活用実態と仮設住宅立地可能性評価 -
 吉川 禎洋ケアホームにおける自閉症者の生活環境の構築に関する研究
 GUO NING窓辺空間の生態幾何学的分析〜建築家中村拓志の作品を事例として〜
 平岡 美由紀ブダペストJewish Quarterにおける居住者の生活動向調査とワークショップによる地区将来像の検討
 西 太一回想によるライフストーリー分析を通した高齢者の生活環境の評価指標作成に関する研究  -介護福祉・建築計画双方における回想の意義についての考察-
2013井上 舞都市の中の居場所としての屋上に関する研究
 田部 伊紗美半屋外・屋外の快適さに影響する因子の考察と空間設計ガイドラインの提案-住宅地における緑のつながりによる街区デザインの実例を通して
 鈴木 愛未知的・発達障碍者の施設における日中活動の場の整備に関する研究
 横溝 愛イスタンブル、フェネル・バラット地区における生活環境の持続の仕組みに関する研究 −社会組織の構成と生活慣習における地方性の継続からの考察−
2012鎌田 順寛壁面による建築内部空間構成の生態幾何学的分析
 小林 智行建築空間における暗さのデザインの研究 ー建築家、竹原義二を事例としてー
 柴田 瑛司建替えを経た府営住宅の再入居者による評価と今後の建替え事業の課題 −府営豊中新千里東住宅を事例として−
 土田 冴恵子イスタンブル、フェネル・バラット地区における生活環境の持続の仕組みに関する研究 −住宅・街路の空間構成と利用実態からの考察−
 永川 裕樹住民が作り上げる「場」に関する研究 −千里文化センター「コラボひろば」を事例として−
 横溝 愛イスタンブル、フェネル・バラット地区における生活環境の持続の仕組みに関する研究 −社会組織の構成と生活慣習における地方性の継続からの考察−
年度 氏名 論文タイトル
2016蔵永 真理天井吹き出し型誘引ユニット空調を有する4床病室内の熱・空気環境特性に関する研究
 佐岡 美咲非定常濃度条件下における嗅覚順応・回復特性に関する研究
 佐嶋 俊彦自然換気を用いる大空間オフィスの室内温度・換気効率分布に関する研究
 辻本 慶佑建物屋上剥離気流のCFD解析における空間スケールに関する研究
 福ヶ野 拓也置換換気される病室内の咳による飛沫・飛沫核の挙動に関する研究
 松浦 祐一郎業務用厨房における鍋からの上昇気流およびフード内外気流に関する研究
 山澤 春菜鉛直流出入ディフューザーを持つ温度成層型蓄熱槽の性能予測ツールの開発
 吉本 梨紗換気設計のための人由来臭気に関する研究
2015宇高 遼馬自然換気建物における開口部面積と換気性能の実態に関する調査研究
 河江 美里並列連結式温度成層型蓄熱槽の連通口に関する検討
 鈴木 克治過酸化水素水のミスト噴霧による消臭効果に関する基礎的研究
 竹内 慎クロスモダリティマッチングを用いた臭気強度評価手法に関する研究
 竹谷 俊成捕捉効率と保持効率に基づく厨房フードの汚染物捕集性能に関する基礎研究
 中井 奈保子ダブルライン型ディフューザの吹出し気流性状及びCFD解析手法に関する研究
2014池田 馨在室者から発生する空気汚染質の嗅覚閾値および主観評価に関する研究
 菅原 彬子屋上気流場解析に基づく空調室外機のショートサーキットに関する研究-時系列PIV解析の周波数分析に基づく測定精度検証-
 多良 俊宏温度成層型蓄熱槽の鉛直流出入ディフューザーにおける空気混入限界の検討
 西田 敏宏一流体ノズルからの水噴霧流特性に関する研究
 藤村 倫子業務用厨房の局所排気フードにおける面風速が捕集性能に及ぼす影響に関する研究
 本田 雄樹低風速天井吹出し方式を導入した4床病室内の温度・汚染物濃度分布に関する研究
2013高橋 亮太嗅覚の順応及び回復特性に関する基礎的研究
 環 翼自然換気を利用する高層建物のテナントオフィスにおける室内環境に関する研究
 丹原 千里風洞実験を用いた集合住宅の通風現象の解明と予測に関する研究
 筒嶋 良平業務用厨房におけるフードのデマンド制御換気に関する研究−機器稼働状況に基づく換気量制御時の消費電力及び熱・空気環境
 花川 拓執務室におけるシーリングファンの年間利用による室内温熱環境改善及び省エネルギー効果に関する研究
 花田 潤低風速天井吹出し空調を有する4床病室の温度・汚染物濃度分布に関する研究
 樋津 太一鉛直流入型ディフューザーを有する温度成層型水蓄熱槽に関するCFD解析による検討ー槽内水位と流量変化が蓄熱性能に及ぼす影響ー
2012粟村 祐太二流体ノズルを用いた消・脱臭剤噴霧による臭気除去効果に関する基礎的研究 −粒径分布を考慮した計算手法に関する検討
 巽 大輝エコ改修による学校建物の室内環境改善に関する調査研究
 田中 俊祐コーナーボイドを有する高層オフィスビルにおける自然換気性能に関する研究
 樋口 彩子温度成層型水蓄熱槽のCFD解析 −ディフューザー吐出部のモデル化手法の検討−
 藤原 理紗揚げ物調理時における油煙・油滴の発生性状及び鍋周辺気流性状に関する研究
 増井 一徳空調吹出しによる擾乱を有する業務用厨房のフード捕集性能に関する研究
 森井 祐介シーリングファン気流曝露時における温冷感・快適感の主観評価及び予測計算モデルに関する研究
 安本 浩江自由場におけるアネモ型ディフューザーの吹出し気流性状に関する研究
 山田 響子体臭曝露時における嗅覚の順応特性に関する研究
年度 氏名 論文タイトル
2016櫨本 健司地域に開かれた公営住宅集会所の配置計画と運営実態に関する研究〜豊中市営住宅を対象として〜
 安平 雅史ゲストハウスの運営の実態および建築計画に関する研究 〜関西の事例を中心として〜
 吉村 孝基昼休みにおける学生の居場所形成からみた共通教育棟の講義室に関する研究
2015金子 千穂東日本大震災の復興におけるコミュニティの拠点となる施設の整備過程と運営実態に関する研究
 小刀 夏未まちづくりにおける空き家の活用手法に関する研究 −広島県内の四市域を中心として−
 澤田 莉沙大型商業施設の出入口と出入口付近のテナント構成の関係 −大阪府のショッピングセンターを対象にして−
 西川 明幸鉄道高架下空間における商業施設を中心にした複合型プロジェクトに関する研究 −なんばEKIKANプロジェクト・ソダッテ阪神 新在家編を対象にして−
 増田 湧志複合化した公民館の空間構成に関する研究
 門田 啓暉大学食堂に隣接するテラス席に関する研究 −大阪大学を中心として−
2014赤尾 大樹南港ポートタウンにおける地域コミュニティに資する施設の利用実態に関する研究
 木村 優大学キャンパスにおける単独使用の多い外部共用空間に関する研究
 佐藤 翔一公共建築の設計段階における住民参加の実態と可能性に関する研究
 松本 健佑イスラム教圏を中心とした屋外広告物の実態分析とその印象評価に関する研究
 宮ア 絢子鉄道駅における利用者の行動特性に関する研究 -新大阪駅を対象として-
 村井 博文スタジアム・競技場における避難安全のバリアフリー ―大阪近辺を中心として―
2013江口 圭介ブライダル施設へと用途変更された建築物の諸室の配置手法と利用実態に関する研究 -京阪神地域の事例を対象として-
 坂下 栄里香南海高野線沿線の郊外住宅地とその周辺地域における集会施設の分布と立地特性に関する研究
 土中 萌仮設住宅団地における集会施設の利用実態からみたコミュニティに関する研究
 永井 麻美障害者が働く場としての福祉施設内カフェの運営と計画手法に関する研究 - 大阪・豊中・吹田市内の事業所を事例として-
 中野 峻太朗大学食堂内における座席選択と利用者の行動に関する研究 -関西の5大学を事例として-
 山田 章人空港施設の旅客ターミナル内における人間の行動特性に関する研究 -関西圏の空港を中心として-
2012栗山 和也大学図書館における諸室の建築計画と利用実態に関する研究
 中村 津美紀美術館の企画展示における利用者の鑑賞行動に関する研究
 平岡 千穂独立住宅における吹き抜けやスキップフロアの形態と隣接する居室との関係に関する研究
 藤川 結華ホテルのロビー空間の構成およびその印象評価に関する研究
年度 氏名 論文タイトル
2016加藤 桃子奈良県における山岳寺院の参拝順路に見られる場面展開に関する研究−ローレンス・パルプリンによるモーションを用いて−
 木下 美佳熊本地震応急仮設住宅計画における「みんなの家」の成り立ちと実態に関する調査
 孫 菁瑶中国北京南鑼鼓巷地区における四合院の保存と再生の課題 −伝統四合院住宅の居住状況および観光利用実態に着目して−
 畠山 望「近代化産業遺産」における炭鉱遺産の現状と保存・活用についての研究
見尾 知代美術館・博物館における展示空間を含む利用者領域の建築平面図面情報の抽出による形態特性に関する考察
 三宅 咲紀小児ホスピス施設における現状と空間構成究
2015板倉 彰吾図書館の多様性と複合性に関する研究
 枝元 翔子建築描写のある文章を用いたイメージマップテストによる空間認識
 大崎 圭祐都市の縮退化を背景とした都市再生事例の定量的評価に関する研究ーStadtumbau Ost(東部ドイツ都市交通改造プログラム)を事例としてー
 中村 勝広京都中心市街地における路地空間の利用実態とその日常性に関する研究ー四条烏丸界隈を事例としてー
 平岡 志織国内外のAIR活動における施設整備と運営主体の意識
 廣畑 佑樹大阪市営地下鉄の空間構成と避難深度に関する研究
 卞 雄洙大学キャンパスにおける留学生の学修場所としてのサードプレイスに関する研究
2014伊勢原 宥人ヘルマン・ヘルツベルハーが提唱するpolyvalenceの平面形態との関連性及び日本教育施設における適用の研究
 榎本 拓朗アーキグラムの図的表現と8つの用語との対応関係の分析---アーキグラムの建築思想に関する研究---
 大西 直彌日本の現代住宅における緩衝空間の研究-五十嵐淳の「バッファー空間」との比較
 藤井 一弥廃止鉄道区間と沿線地域の社会構造に関する研究
 東垣 純平夏季オリンピック開催都市における会場施設のレガシーに関する研究
2013西尾 俊輝都市型複合施設内広場における人の利用行為に関する研究
 松本 拓弥建築物の通過・透過性能の評価に関する研究
 矢吹 和也独立住宅における平面図の形態が空間印象におよぼす影響に関する研究
 和田 一馬建築物のファサードデザインと形態の表象化に関する研究
 SHAN XIAOTONG建築コンバージョンにおける形態構成に関する研究
2012小谷 雅人OECD・Indicatorsにおける13の指標を使った地方都市のコンパクトシティ評価に関する研究 −神戸市、富山市を事例として−
 つく田 将紀建築系大学の卒業設計の傾向からみた建築思潮の変化に関する傾向
 林 喜志太サスティナブル建築の印象評価に関する研究
 林 恭平歴史的社寺庭園の見学ルートに見られる場面展開とその記述法に関する研究 −L.ハルプリンのモーテーションを用いて−
 間野 泰弘貨物ヤードの現状とモーダルシフト対応の可能性に関する研究
年度 氏名 論文タイトル