※掲載内容は過去5年分のものです。

建築地震地盤学領域(1)

コンクリート系構造学領域(2)

鉄骨系構造学領域(6)

建築・都市環境デザイン学領域(8)

年度 氏名 論文タイトル
2017片山 雄貴日向灘を震源とするプレート境界地震を対象とした九州、四国地方における統計的グリーン関数法を用いた強震動予測の高精度化
 西野 僚一経験的グリーン関数法を用いた2016年鳥取県中部地震の震源のモデル化
 佐藤 綾香免震建物の緩衝材を用いた擁壁衝突応答低減に関する研究
 西田 愛新複合地盤材による杭頭補強を施した基礎梁なし建物の地震応答性状
 古田 空翔羽根付き鋼管杭の原位置水平載荷実験と梁ばねモデルによるシミュレーション解析
 日比野 惇社寺建築物における板壁構面の動的挙動に関する研究
2016五十嵐 大輔アクリル酸Mgを用いた新複合地盤材の開発と地震応答低減に関する研究
 内海 耀司地盤改良を施した基礎梁を有しない杭基礎建物の模型振動台実験
 古田 空翔杭周地盤に地盤改良を施した羽根付き鋼管杭の原位置水平載荷実験
 壽 一哲大振幅地震動入力時の超高層免震建物の擁壁衝突時における応答特性
 宮嵜 弘昂平成28年熊本地震の強震動シミュレーション
2015瀬口 大誠大阪平野における内陸地殻内地震の長周期地震動評価
 古川 裕基地域特性による周波数依存エンベロープを用いた統計的グリーン関数法の高精度化と強震動予測
 山本 慎也免震建物衝突時の擁壁抵抗特性と建物応答に関する研究
 山田 浩貴施工による杭周の乱れを考慮した杭応力評価と杭周地盤ばねのモデル化
 田中 健太社寺建築物における貫接合部を有する軸組構面の復元力特性推定に関する研究
2014伊藤 聖人凍結地盤における杭基礎建物の地震応答性状
 馬越 茉鈴すべり支承と変位制御機構を用いた戸建住宅の地震応答低減
 田中 紳太郎大阪エリアでの断層段差構造を考慮した南海トラフ4連動地震の地震動評価
 中村 圭介2013年淡路島付近の地震における大阪平野での地震動シミュレーション
 西嶋 惇免震建物模型を用いた擁壁衝突実験とそのシミュレーション解析
 廣瀬 榛名群杭の地盤抵抗特性と非線形地震応答解析
2013奥野 晃弘2013年淡路島の地震の三次元差分法による地震動シミュレーション
 弾 健太郎兵庫県南部地震の震度7地域で杭頭接合部が損傷した杭基礎建物のシミュレーション解析
 深谷 伸作基礎の絶縁と複合改良地盤を用いた地震応答低減に関する実験・解析研究
 渡部 翔太郎免震建物模型の振動台実験による擁壁衝突時の抵抗特性
年度 氏名 論文タイトル
2017新井 博登機械式定着を用いたRC造T形柱−扁平梁接合部の構造性能に関する実験研究
 畠 龍樹ミャンマー・バガン地区における歴史的組積造建造物の構造特性評価
 水谷 駿介鉄筋コンクリート建築物の機能維持限界の評価に関する研究―二次壁の気密性能に着目した検討―
 吉田 浩輝外殻集成材の上下端部に隙間を設けたEWECS柱の構造性能に関する基礎研究
2016岡田 まどか開口配置が異なるRC連層耐震壁の実験および分析
 河村 英里子高強度せん断補強筋と高強度コンクリートを用いたRC梁の損傷制御レベルの構造性能に関する実験的研究
 椿 美咲子5層偏心建築物の地震応答特性に関する解析的研究
 平松 卓宏RCスラブ付きEWECS柱梁十字形接合部の構造性能に関する基礎研究
 福井 紳矢ネパールのレンガ壁の要素実験と実験結果に基づくRC建物の耐震性能評価
 村井 克成機械式定着を用いたRC造T形柱梁接合部の定着部横補強筋量に着目した実験研究
 KIM SEOLMI熊本地震で被災した方立壁を有するRC造学校建物の構造性能評価
2015大塚 将人UFMパネルを用いたRC柱の耐震補強工法に関する研究
 片山 遥ネパールのレンガ壁を有するRC造建物の振動特性の計測と解析
 神鳥 拓也CES造有開口耐震壁の応力伝達メカニズムに関する実験的研究
2014市川 覚外柱−杭−基礎梁接合部の構造性能に関する基礎研究
 今井 琢也CES造建築物の地震応答評価に関する基礎研究
 木原 智美片側袖壁付きRC柱における壁板の損傷軽減に関する基礎研究
 鈴木 有美無補強組積造充填壁を有する鉄筋コンクリート架構の静的載荷実験
 藤本 周CES有開口耐震壁の構造性能に関する基礎研究
 前川 浩毅せん断補強筋のない既存RC外柱梁接合部の性能評価と袖壁増設による耐震補強
2013赤堀 巧スリット付き非構造壁によるRC架構の耐震性能への影響評価
 犬束 仁哉既存梁部材の外側補強工法における接続アンカー筋埋込み長さの影響に関する研究
 大西 紗代有開口耐震壁における開口低減率 の検証実験
 松風 友哉CES付帯柱で補強された既存袖壁付きRC柱の構造性能に関する基礎研究析
年度 氏名 論文タイトル
2017岡森 拓真低降伏点円形鋼管ダンパーの多方向繰返し載荷時の力学性状に関する解析的検討(1方向載荷時のき裂発生に関係する因子と正円方向載荷時の履歴性状)
 進藤 正基高力ボルトの一部塑性化を許容する締付け施工法による肌すきを有する摩擦接合部の解析的検討
 野村 武弘局部座屈と梁端破断を考慮したラーメン骨組の倒壊挙動に及ぼす部材構造ランクの影響
 多幡 和真筋違の曲げ座屈と破断を考慮した筋違付きラーメン骨組の倒壊挙動に及ぼす筋違形式の影響
 平山 達規曲げ加工された鋼板を用いた免震用履歴型ダンパーに関する解析的検討(形状パラメータと多方向載荷が力学性状に与える影響)
 安井 佑里花変動軸力と2軸曲げを受ける角形鋼管柱の局部座屈後挙動を追跡するための一般化塑性ヒンジモデル(軸力比と曲げ方向に応じて歪硬化率を更新する方法)
 瀬川 和也有機ジンクリッチペイントを施した高力ボルト摩擦接合部のすべり耐力とリラクセーション
2016梅田 貴平局部座屈および梁端破断による耐力劣化を考慮したラーメン構造の倒壊挙動
 奥村 侑正幅厚比を主変数とする角形鋼管柱梁接合部パネルの塑性変形性能に関する検討
 釜瀬 祥吾直並列型配置を想定した低降伏点円形鋼管ダンパーの力学性状
 佐熊 海軸力と2軸曲げを受ける矩形中空断面柱の一般化塑性ヒンジ法による弾塑性解析プログラムの開発(精密な降伏関数の設定と関連サブルーチンのコーディング)
 武田 周悟実施工を想定した新耐力点法による高力ボルト締付け実験と締付け施工法によるリラクセーションへの影響
 吉原 和輝大地震動を受ける鋼筋違付きラーメン構造における筋違の曲げ座屈後の破断損傷度に関する考察
2015穴田 圭亮載荷方向が角形鋼管柱梁接合部パネルの塑性変形性能に及ぼす影響-幅厚比29の場合-
 井上 響埋込柱脚形式角形鋼管柱の局部座屈による耐力劣化性状
 中川 顕輔根巻き柱脚の大変形域挙動に関する実験的研究
 中田 雄斗建築構造用アンカーボルトの破断伸び性能に関する実験的研究
 森本 秀雄新耐力点法による高力ボルト締付け軸力の精度確認実験
 小里 謙一合成梁を有する中低層鉄骨造建物の倒壊解析
2014佐武 莉沙柱脚形式の異なる角形鋼管柱の大変形域挙動に関する研究
 畑中 祐紀間柱支持された低降伏点円形鋼管を用いたせん断型履歴ダンパーの力学性状
 道上 拓哉高力ボルト摩擦接合部の高耐力化を実現する新たな締付け法に用いるボルトセット形状の検討
 宮林 航希水平荷重を受ける均等立体ラーメン骨組の弾性座屈性状
 村岡 良亮アンカーボルト外挿型鋼管ダンパーが適用された鋼構造露出柱脚のせん断抵抗機構に関する実験的研究
 村上 亮介地震による柱の付加軸力が鋼構造骨組の倒壊挙動に及ぼす影響
2013越智 広紀鋼構造有孔梁のリング状鋼板補強工法の改良に関する実験的研究
 西埜 裕典接合部破断による耐力劣化を考慮した鋼構造骨組の倒壊解析
 森岡 宙光低降伏点鋼円形鋼管ダンパーの繰返しせん断加力実験による変形性能評価
 弓場 健太郎極厚・高強度鋼板を添板に使用した肌すきを有する高力ボルト摩擦接合部のすべり耐力評価
年度 氏名 論文タイトル
2014茅野 壮志密集市街地の路地空間の認識における空き地・空き家の影響に関する研究―神戸市兵庫区山麓防災再開発促進地区を対象に
 田中 宏典集落地における建て替え更新による住宅タイプの成り立ちに関する考察―茨木市東福井集落におけるケーススタディ―
 門田 知優里地域と生業(店)の相互性が生み出す地域性の持続に関する調査―大阪市北区天満地区を対象として
2013忽那 知輝中心市街地の賑わい創出における都市の多様性に関する研究 - 北船場の都市空間分析より
 中前 佐和子商店街におけるチャレンジショップへの取り組みと期待される効果 - 奈良もちいどのセンター街での夢CUBEを事例として
 安福 和弘京都市北区中川地区における倉庫および倉庫周辺の作業空間に関する調査