※掲載内容は過去5年分のものです。

建築・都市計画論領域(3)

建築・都市環境工学領域(4)

建築・都市人間工学領域(5)

建築・都市形態工学領域(7)

キャンパス・地域デザイン研究室(キ)

年度 氏名 論文タイトル
2016上辻 大喜横断歩行量からみた道路を包含する建物壁面間の「余白」空間の特性と都市デザインの可能性に関する研究 大阪市船場地区における区画道路と街区群を対象として
 中根 正寛千里ニュータウンにおける戸建住宅地の再編に関する研究 -藤白台を対象とした開発前後の地形・風環境の変容と風環境を考慮した街区デザインの検討-
 平岡 美由紀ガーナ・アクラの非正規市街地における社会・空間構造の分析と地区改善案の検討
 門田 知優里天王寺公園における公共性の変遷と公共空間としての評価に関する研究
 山下 大樹南海トラフ地震に対応した「事前復興計画」に関する研究 −和歌山県広川町における水系からみた地域構造の分析とワークショップの試み−
 中前 佐和子パリ市19区フランドル通りにおける道路空間形成過程に関する研究 拡幅事業とそれにともなう都市整備事業ZAC Flandre Nord, Sud計画の分析から
2015井上 舞水都大阪における水辺空間形成のプロセスと利活用のしくみに関する研究
 大西 紗代LGBTの社会環境形成に関する研究−トロントと大阪におけるコミュニティを対象として−
 鈴木 愛未障害者の日中活動の場における支援環境に関する研究−伊丹市Y施設を事例として−-
 田部 伊紗美風環境と生活行動から見た密集市街地の環境改善に関する研究
 馬 暁川成都における異なる空間形式の茶館と地域生活への影響に関する研究:九裏堤南区の茶館空間を例として
2014阿部 里歩成都における異なる空間形式の茶館と地域生活への影響に関する研究:九裏堤南区の茶館空間を例として
 鎌田 順寛生態幾何学的建築の系譜と「ラ・トゥーレット修道院」の視体験の研究
 小林 智行大規模シェア住居における居住実態とコミュニティ構造に関する研究-アンテルームアパートメント大阪を事例として-
 土田 冴恵子ブダペストJewish Quarterにおける社会変化に伴うOpen Spaceの空間変容と利用実態に関する研究
 永川 裕樹公共施設設計における参加型設計手法に関する研究
 AL SHAWAN AMR SAAD MEvaluation of Daily Activities in Industrial New Towns for National Development in Saudi Arabia- Using Jubail Industrial City as a Case Study -
 沈 洋杭州の都市・社会居住システムの変化に関する研究
 山本 葵建築家Lacaton & Vassalによる「簡素な空間」を用いた設計手法の研究-事例分析による空間構成と利用実態に関する考察
2013柏本 衣里奈密集市街地再編の構想に向けた研究ー大阪市生野区南部地区・豊中市庄内地区におけるミニ戸建への更新を実態としてー
 小松 莉果計画的戸建住宅地における住民主体のまちづくりの展開に関する研究ー新千里南町3丁目住宅を事例にー
 近藤 知奈美二世帯住宅の親世帯に関する研究
 下林 信夫人と都市の媒介物のデザインに関する研究 -「大きな本」を用いた実践を通して-
 妹尾 和俊大規模シェアハウスにおける生活環境形成過程に関する研究-ANTEROOM APARTMENT OSAKAを事例として-
 内藤 拡也知的障害児施設の行動障害ユニットにおける児童の生活に関する研究-多床室型から個室型への建て替えにおけるケーススタディ-
 永井 仙太郎設計における言説とそこから導かれる「建築型」に関する研究ー建築家乾久美子の作品を事例としてー
 真弓 博行視環境における面の奥・手前関係と流入・流出からみた遮蔽現象の生態学的分析−大阪市茶屋町地区の街路空間を対象として−
 吉川 正展和歌山県広川町における南海トラフ地震への事前対策に関する研究 -住空間の継承と事業環境の継続の可能性-
 王 信智台北民生社区の路地改造及びコミュニティサイトに関する研究
 NAZIRE HAROONComprehensive analysis of spatial growth pattern and social condition of residents in informal settlements in Kabul, Afghanistan
2012粟津 千尋知的・発達障がい児の住環境整備に関する研究−構造化と感覚処理に対応する住環境計画に着目して−
 内田 彩香二世帯住宅子世帯における子ども室と居間の繋がり方に関する研究
 江藤 道子千里ニュータウン新千里東町における建替えに伴うマンションコミュニティ形成に関する研究
 大森 香奈イスタンブル低所得者層居住地区における住宅・街路の空間構成と利用実態に関する研究
 津崎 義喜紀伊半島・熊野川流域における林業の実態と再生に向けた課題に関する研究−木材の流通形態と集落の生活環境から見た考察−
 藤井 郁都市における光景観デザインに関する研究-大阪市都心部を中心とした光イベントを事例として-
 山内 清史インドネシア ラエラエ島における縁台 Bale Baleと住宅構成に関する研究 -バラロンポ島と比較して-
 山口 敦子イスラム都市における女性の生活環境構築に関する研究―イスタンブル、フェネルバラット地区における戸外行動と行事から見た考察―
 吉崎 真人既存の計画開発住宅市街地における地区計画の活用に関する研究:日本とドイツの諸事例、および千里ニュータウンの事例
 PHANANUKOON ANUPHANA Study on Reorganization of Dwelling-Environment in Senri Newtown : Changes of Spatial Structure of Open Space by Reconstrution Public Apartment Houses
年度 氏名 論文タイトル
2016池田 馨換気設計を目的とした人由来空気汚染質の評価に関する研究
 多良 俊宏空気式放射空調を有するオフィスの温熱環境・換気性能に関する研究
 西田 敏宏 消・脱臭剤の一流体ノズル噴霧による室内の臭気除去効果予測に関する基礎的研究
 藤村 倫子業務用厨房における局所排気フードの捕捉効率と保持効率の分離に関する研究
 本田 雄樹低風速天井吹き出し空調を有する病室の室内環境に関する研究
2015高橋 亮太順応過程におけるクロスモダリティマッチングを用いた臭気強度評価手法に関する研究
 環 翼自然換気を利用する高層オフィスビルにおける小割オフィスの室内環境に関する研究
 丹原 千里ライン型ディフューザを有する室のCFD解析手法に関する研究
 筒嶋 良平自然換気システムを有する環境共生型高層オフィスビルの換気特性および執務室内環境に関する研究
 花川 拓シーリングファンを用いた簡易空調設計手法に関する基礎的研究
 花田 潤屋外利用者の快適性及び知的生産性に関する研究 −学校内及びオフィスビル隣接屋外空間を対象とした調査・被験者実験
 樋津 太一オフィスビルにおける自然換気用シャフトの設計手法に関する研究
 陳 贇低風速天井吹出し型誘引ユニットを有する4床病室の室内環境特性に関する研究
2014粟村 祐太一流体ノズルによる水ミスト噴霧流の性状に関する研究
 巽 大輝低風速天井吹出し方式による病室空調の室内換気性能に関する研究
 田中 俊祐潜熱蓄熱材と除湿材を併用したデシカントシステムの性能予測に関する研究
 樋口 彩子多様なオフィス空間の知的生産性及び快適性に関する研究
 藤原 理紗屋上気流場解析に基づく空調室外機のショートサーキットに関する研究
 増井 一徳業務用厨房における局所排気フードの捕集メカニズムに関する研究
 森井 祐介トレーサガス法による多数室間換気量算定手法に関する研究−最小二乗法による算定手法の精度検討−
 安本 浩江CFD解析におけるアネモ型ディフューザーの計算負荷軽減手法に関する研究
 山田 響子在室者から発生する空気汚染質の評価手法に関する研究
 姜 高層オフィスビルにおける自然換気用シャフトの設計手法に関する研究
 張 成大面積窓を有する自然換気建物における冬期室内上下温度分布に関する調査研究
2013天野 成美集合住宅における通風現象の解明と通風量予測法に関する研究
 大森 啓充高層オフィスビルにおける自然換気性能検証に関する研究
 北村 知也擾乱気流を有する業務用厨房の排気フード捕集性能に関する研究
 篠崎 真志パッシブ手法を用いた学校建物の室内環境改善手法に関する実証的研究
 永井 雄喜嗅覚順応を考慮した臭気強度評価の動的予測手法に関する研究
 森下 悟史空調設計を目的とした建物外皮熱流と室内温度・気流場の連成解析手法に関する研究
 ZHANG LUデシカント空調における湿気の輸送駆動力及び吸着材料内拡散の計算モデルに関する研究
2012澤田 昌江CFD解析におけるアネモ型ディフューザーのモデル化手法に関する研究
 本多 順子揚げ物調理により発生する油煙・油滴の住宅厨房内での挙動解析に関する研究
 山口 麻有シーリングファンを用いたオフィス空間内の空調設計手法に関する研究
 LI LINRUIトレーサガス法を用いた多数室間換気量測定法に関する研究─決定論的同定手法における誤差検討
年度 氏名 論文タイトル
2016赤尾 大樹全蓋式アーケードの撤去による商店街の店舗構成と商店主の意識の変化に関する研究 〜大阪府下の商店街を対象として〜
 木村 優市民活動を支援するレンタルスペースを持つ民間施設の開設プロセスと運営に関する研究 〜運営者の人的ネットワークに着目して〜
 佐藤 翔一滞在者の利用行動からみる公共文化ホールの余白空間の創出に関する研究 〜ロームシアター京都を対象にして〜
 村井 博文アニメ作品の舞台探訪において訪問者の行動に探訪マップが与える影響に関する研究 〜岐阜県飛騨古川の事例〜
 AI YUEXI高齢者に対する社区居宅養老施設の建築計画と利用者の意識に関する研究 〜中国・西安市を例として〜
2015江口 圭介映像メディア内の個室における空間と人物の印象に関する研究 −アニメ・実写作品を対象として−
 永井 麻美DIY促進に向けた建築関連事業者によるサポートイベントとその参加者の意識に関する研究
 中野 峻太朗発注者と設計者間における情報伝達の実態と問題点 −集合住宅・商業施設の企画・設計段階において−
 山田 章人商業に着目した鉄道駅を中心とする街づくりに関する研究 −西宮北口駅と吉祥寺駅を事例として−
2014栗山 和也ニュータウンの地区センターにおける生活関連施設の分布実態と鉄道による来街者の利用特性に関する研究 −千里ニュータウン・泉北ニュータウンを対象として−
 中村 津美紀「ブックカフェ」の店舗空間計画および運営実態に関する研究 ー 大阪市内の事例を中心として
 藤川 結華東日本大震災被災地における仮設商店街の運営と配置に関する研究 〜岩手県大槌町を中心として
2013宗田 明大「街バル」開催時の回遊行動特性と街に対する印象評価に関する研究
 中塚 貴志賃貸集合住宅におけるコミュニティ形成に向けた支援のあり方に関する研究
 西 智哉発想支援ソフトによる設計初期段階での創発デザインの可能性に関する研究
2012櫻井 壯仮設住宅団地における生活行動の実態と住環境の改善策に関する研究 −宮城県気仙沼市と岩手県大槌町を対象として−
 西森 匠車いす利用者を含む群集の挙動に関する研究 -通勤時の対向流を想定して-
 南 未穂災害時における自主防災組織の役割と公助との連携に関する研究
 山田 彩佳分譲集合住宅における共用施設の管理運営と利活用の実態に関する研究
 山本 敦子地下公共空間における滞在行動とその空間特性との関係に関する研究 −大阪梅田地下空間を中心として−
年度 氏名 論文タイトル
2016伊勢原 宥人日本におけるブラウンフィールド再生戦略としてのグリーンインフラ開発の可能性
 榎本 拓朗VRを用いた色彩及び肌理による空間知覚特性に関する研究―ル・コルビュジエとルイス・バラカンの住宅を事例として―
 大西 直彌都市再生推進法人のエリアマネジメント事業に関する研究
 藤井 一弥ディープラーニングを用いた景観評価の手法に関する研究-京都における伝統建造物群保存地区を対象として-
 東垣 純平都市において認識される境界の発生要因とまちづくり主体が定める計画における位置付けに関する研究
2015西尾 俊輝ターミナル型複合施設内広場の空間特性の把握と利用実態の調査−大阪ステーションシティを対象として−
 松本 拓弥パーミアビリティに基づく路地空間評価システムの開発
 矢吹 和也ディープラーニングを用いた景観評価の手法に関する基礎的研究
 和田 一馬建築物の外観デザインの表象化プロセスと言語から見る建築のイメージに関する研究
2014小谷 雅人学生主体のまちづくりイベントにおける地域と学生の関係性からみた課題と役割に関する研究〜滋賀県長浜市田根地区を事例にして〜
 つく田 将紀近代における均質空間の完成にみるミース・ファン・デル・ローエの建築思想に関する研究
 林 喜志太大垣輪中における水屋の実態と居住者の意識構造に関する研究
 林 恭平歴史的社寺庭園の見学経路に見られる場面展開に関する研究−モーテーション記述表と3Dウォークスルーシステムによる評価を用いて−
 間野 泰弘市街地再開発事業におけるジェントリフィケーションの発生に関する研究
2013牧 真太朗建築空間における遮蔽構造変化の視覚特性に関する研究ーコーリン・ロウの虚の透明性についての考察ー
 LEE LOWOON産業衰退地における創造的活動による地域活性化に関する研究
 YE JUNGWOO重要伝統的建造物群保存地区の町並印象評価と来訪者・住民の認識に関する研究 −富田林市寺内町を事例として−
2012一色 暁生廃墟的要素によるパタンランゲージを用いた建築空間構成手法の研究
 岡普@沙織神戸北野・山本地区における街の魅力的要素に関する研究
 山出 翔太ウォークスルーシステムを用いた動的空間の定量化に関する研究−Isovista理論の視覚範囲を限定した垂直視野への展開として−
年度 氏名 論文タイトル