Papers


学術雑誌

  • 宮本裕司:(特別寄稿)2018年6月18日大阪北部地震での免震建物調査, 日本免震構造協会MENSHIN No.102, pp.30~36, 2018.10.
  • 山本慎也,宮本裕司:免震建物衝突時における擁壁抵抗の復元力特性のモデル化,日本建築学会構造系論文集,83(749),pp.975-983,2018.7.
  • 中野尊治,宮本裕司,川辺秀憲:2016年熊本地震で連続した大振幅地震動が入力した益城町庁舎の非線形相互作用,日本建築学会構造系論文集,83(748),pp.781-791,2018.6.
  • 宮本裕司:地震を学び揺れに備える‐地震に強い都市を目指して‐,生産と技術 大阪大学生産技術研究会編集 社団法人生産技術振興協会,Vol.70,No.2 別冊,pp.51~53,2018.4.
  • 犬伏徹志, 宮本裕司, 荏本孝久:擁壁部水平抵抗簡易評価法を用いた免震建物模型の擁壁衝突実験のシミュレーション解析,日本建築学会技術報告集,第56号,pp.53-57,2018.2.
  • 柏 尚稔, 小林俊夫, 宮本裕司:繰返し水平載荷実験における羽根付き鋼管杭の水平抵抗評価,日本建築学会技術報告集,第56号,pp.99-104,2018.2.
  • 佐々木茅乃, 永野正行, 堀愛里香, 野津 厚, 川辺秀憲:2011年東北地方太平洋沖地震の震源モデルを用いた関東平野における長周期地震動評価,日本建築学会技術報告集,第56号,pp.75-80,2018.2.
  • Yuji Miyamoto, Atsushi Shimamura, Satoru Fujii, Fumiko Hoshizawa, Hisatoshi Kashiwa:A fundamental study on the earthquake response reduction of base-isolated foundation backfilled using an improved compound geomaterial, Japan Architectural Review, Architectural Institute of Japan, Volume 1, Issue 1, Pages 56–66, January 2018(Link)
  • 廣瀬榛名,宮本裕司:3次元非線形FEM解析による杭集約モデルの杭周水平地盤ばねの算定式,日本建築学会構造系論文集,82(739),pp.1361-1370,2017.9
  • 馬承遠、中野尊治、宮本裕司:土質による降伏条件の違いが群杭の杭周水平地盤抵抗に与える影響、日本建築学会構造系論文集、第736号、pp.813~821、2017.6.
  • 馬越茉鈴、宮本裕司、島村淳、中田信治、三宅辰哉:複合改良地盤材を用いた戸建住宅の地震応答低減、日本建築学会技術報告集 第54号、pp.421~426、2017.6.
  • 犬伏徹志、宮本裕司、荏本孝久、山下忠道:擁壁が弾塑性特性を有する場合の簡易評価法への適用-免震建物の擁壁衝突時における擁壁部水平抵抗の簡易評価に関する研究 その2- 、日本建築学会構造系論文集、第730号、pp.1993~2004、2016.12.
  • 渡部翔太郎、宮本裕司:免震建物の擁壁衝突時における擁壁‐背後地盤の抵抗特性、日本建築学会構造系論文集、第727号、pp.1413~1421、2016.9.
  • 廣瀬榛名,中野尊治,宮本裕司:杭位置の違いによる群杭の非線形水平地盤抵抗のモデル化,日本建築学会構造系論文集,81(726),pp.1233-1241,2016.8
  • Shuang Xing and Miyamoto Yuji:Seismic Response Characteristics of a Building Supported by Pile Foundation in Frozen Soil Based on Shaking Table Test, Journal of Earthquake and Tsunami, June 2016, Vol.10, No.02
  • 中野尊治,宮本裕司:任意方向の加力を受ける群杭の杭周水平地盤抵抗の非線形性,日本建築学会構造系論文集,81(721),pp.505-514,2016.3.
  • 中野尊治,宮本裕司:任意方向の加力を受ける杭間隔と杭配置の異なる群杭の杭周水平地盤抵抗の非線形性,構造工学論文集,62B,pp.363-371,2016.3.
  • ケイ爽,宮本裕司:厳寒地における凍結地盤と杭基礎建物の地震応答に関する研究,日本建築学会構造系論文集,80(717),pp.1667-1676,2015.11.
  • Masahiro Iida, Masanori Iiba, Koichi Kusunoki, Yuji Miyamoto and Hiroshi Isoda:Seismic Response of Two RC Buildings and One Wood Building Based on an Input Wave Field, International Journal of Geomechanics, ASCE, Volume15/Issue6, 2015.11
  • 犬伏徹志、宮本裕司、山下忠道、荏本孝久:免震建物の擁壁衝突時における擁壁部水平抵抗の簡易評価に関する研究、日本建築学会構造系論文集 第713号、pp.1033~1043、2015.7.
  • 伊藤真二、山下忠道、宮本裕司、犬伏徹志、荏本孝久:耐震建物と免震建物の地震観測記録とFEM解析による有効入力動の検討、日本建築学会技術報告集 第21巻 第48号、pp.471-476、2015.6.
  • ケイ爽,柏尚稔,中野尊治,宮本裕司:極大地震時の杭および改良体の外周地盤の強非線形化が杭基礎建物の応答に及ぼす影響,日本建築学会構造系論文集,80(710),pp.583-591,2015.4.
  • 奥中良佑,宮本裕司,柏尚稔,渡部翔太郎:免震建物と擁壁の斜め衝突応答に関する研究,日本建築学会構造系論文集,79(706),pp.1763-1771,2014.12.
  • 秋田昇道,圓幸史朗,工藤渉,諸菱亮太,宮本裕司:硬質な不均質地盤における高周波入力低減効果のモデル化に関する研究,日本建築学会構造系論文集,78(694),pp.2113-2121,2013.12.
  • 柏尚稔,宮本裕司:杭の塑性化に着目した遠心載荷実験のシミュレーションに基づいた大地震時の杭頭損傷評価,日本建築学会構造系論文集,78(694),pp.2133-2142,2013.12.
  • 中野尊治,柏尚稔,宮本裕司:兵庫県南部地震の震度7地域で損傷した杭基礎建物のシミュレーション解析,日本建築学会構造系論文集,78(692),pp.1695-1704,2013.10.
  • 宮本裕司,島村淳,藤井達,星澤府美子,柏尚稔:基礎底面の絶縁と複合改良地盤の埋込み効果による地震応答低減に関する基礎的研究,日本建築学会構造系論文集,78(691),pp.1559-1567,2013.9.
  • 秋田昇道,中村尚弘,工藤渉,鈴木琢也,木下拓也,宮本裕司:時間領域エネルギー伝達境界の計算効率化と地盤-建物連成系の詳細な地震応答解析への適用性に関する研究,日本建築学会構造系論文集,78(689),pp.1263-1272,2013.7.
  • 島村淳,松本優資,奥中良佑,柏尚稔,宮本裕司:複合改良地盤を用いた擁壁と免震建物の衝突応答低減に関する基礎的研究,日本建築学会構造系論文集,78(684),pp.309-317,2013.2.
  • 山口陽司,仲野一秀,宮本裕司:兵庫県南部地震における大阪府豊中市の地震動特性と被害集中に関する研究,日本建築学会構造系論文集,77(680),pp.1493-1499,2012.10.
  • 伊藤真二,山下忠道,白山敦子,馬場研介,宮本裕司:埋込みを有するエネルギー吸収型建物の地震応答特性 動的地盤バネに基づく地盤逸散減衰の検証,日本建築学会構造系論文集,76(667),pp.1621-1630,2011.9.
  • 秀川貴彦,岸本美季,柏尚稔,宮本裕司,田村修次:杭-地盤系の非線形性を考慮した杭基礎建物の地震応答性状,日本建築学会構造系論文集,76(661),pp.491-498,2011.3.
  • 島村淳,岸本美季,柏尚稔,宮本裕司:ゴムチップと繊維材を用いた複合地盤材料の力学特性に関する研究,日本建築学会技術報告集,17(35),pp.61-66,2011.2.
  • 渡辺哲史、宮本裕司、鈴木祥之:伝統木造寺院・東本願寺御影堂における地震観測記録の分析とシミュレーション、日本建築学会技術報告集、第17巻 第35号、pp.117~122、2011.2.
  • 護 雅史、飯場正紀、山本耕司、宮本裕司、古山田耕司、小山 信、鹿嶋俊英:2007年新潟県中越沖地震における強震観測記録を用いた被災建物の応答評価、日本建築学会構造系論文集 第651号、pp.933~942、2010.5.
  • 引田真規子、酒向裕司、宮本裕司:基礎梁・杭と杭周地盤ばねの非線形性が杭基礎構造物の地震時応答に与える影響、日本建築学会構造系論文集 第641号、pp.1241~1248、2009.7.
  • 土方勝一郎、杉山達也、徳光亮一、山添正稔、古山田耕司、岡野 創、宮本裕司:2004年新潟県中越地震で被害を免れたRC造校舎の入力地震動と地震時応答に関する研究, 日本建築学会構造系論文集 第631号, pp.1519~1527, 2008.9.


学術会議・シンポジウム

  • 護雅史,丹裕也,宮本裕司,永野正行:2016 年熊本地震で被災した庁舎建物の建物振動特性と杭基礎被害との関係,第15回日本地震工学シンポジウム,pp.601-610,2018.12.
  • 中野尊治,宮本裕司,永野正行,護雅史:2016 年熊本地震での益城町庁舎における地盤応答と非線形相互作用,第15回日本地震工学シンポジウム,pp.1834-1843,2018.12.
  • 廣瀬榛名,宮本裕司,藤森健史:3次元非線形FEM解析による粘性土地盤の杭周水平地盤ばねの算定式,第15回日本地震工学シンポジウム,pp.2583-2592,2018.12.
  • 片山雄貴,川辺秀憲,西野僚一:2011 年東北地方太平洋沖地震の震源モデルの改良,第15回日本地震工学シンポジウム,pp.2756-2765,2018.12.
  • T. Nakano, Y. Miyamoto:Dynamic Nonlinear Horizontal Resistance of Pile Group Considering Soil Types and Pile?Soil Contact Conditions、Sustainability Issues for the Deep Foundations、pp.14-25、GeoMEast 2018、Cairo、Egypt、2018.11.
  • T. Kobayashi, Y. Miyamoto:Lateral Resistance of Steel Pipe Pile with Wings by Static Cyclic Loading Tests、Dynamic Soil-Structure Interaction for Sustainable Infrastructures、pp.40-52、GeoMEast 2018、Cairo、Egypt、2018.11.
  • A. Shimamura, Y. Miyamoto, T. Kobayashi:Experimental Study on Lateral Resistance of Steel Pipe Pile with Wings Using the New Composite Geo-material with Magnesium Acrylate、Dynamic Soil-Structure Interaction for Sustainable Infrastructures、GeoMEast 2018、Cairo、Egypt、2018.11.
  • Dongha Kim, Yuji Miyamoto: Seismic Response of Base-Isolated Buildings Considering Earthquake-Induced Structural Collision with Retaining Walls, Proceedings of The 12th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia,(ISAIA2018), Pyeongchang Alpensia Gangwon Kores, October23-26,2018.
  • Yuji Miyamoto, Toshio Kobayashi, Atsushi Shimamura: Application of New Geo-Material to Reduce the Earthquake Response of Structure (Invited Speaker), Proceedings of The 2018 International Symposium for Advanced Material Research(ISAMR2018), Asia Pacific Society for Materials Science, Sun Moon Lake Taiwan, August16-19, 2018.
  • 宮本裕司:2016年熊本地震におけるSSIに関する話題提供 益城町に建つ建物の非線形相互作用と杭応答、ワークショップ 地盤と建物の動的相互作用の現象解明と耐震設計-SSI研究の現状と2016年熊本地震の検討事例-、日本建築学会地盤基礎系振動小委員会、pp.29~40、2017.2.15.
  • T. Inubushi, Y. Miyamoto, T. Yamashita, T. Enomoto: Analytical Study on Simple Modeling for Lateral Resistance of Retaining Wall in Collision with a Base-Isolated Structure, 16th World Conference on Earthquake Engineering, No. 1566, Santiago, Chile, January9-13, 2017
  • H. Kawabe, Y. Miyamoto, S. Tanaka: Long period ground motion prediction in the Osaka basin for future Nankai Trough Earthquake, 16th World Conference on Earthquake Engineering, No. 1555, Santiago, Chile, January9-13, 2017
  • H. Hirose, T. Nakano, Y. Miyamoto: Lateral soil resistance of each pile in pile group by shaking table tests and its simulation analysis, 16th World Conference on Earthquake Engineering, No. 2731, Santiago, Chile, January9-13, 2017
  • T. Nakano, Y. Miyamoto: Nonlinear Soil Resistance of Pile Group Subjected to Load in Different Directions Based on Nonlinear 3D FEM, 16th World Conference on Earthquake Engineering, No. 2885, Santiago, Chile, January9-13, 2017
  • Atsuo TAKINO, Tomonori SHIBUTANI, Yuji MIYAMOTO:Evaluation of Seismic Performance of Traditional Wooden Structure based on 3D FEM Analysis、IABSE Conference Nara 2015、May 13-15 2015
  • 中野尊治,宮本裕司:三次元非線形有限要素法に基づく群杭基礎の杭周水平地盤抵抗,第14回日本地震工学シンポジウム,pp.341-348,2014.12.
  • XING Shuang,宮本裕司:振動台実験による凍結地盤に建つ杭基礎建物の地震応答に関する研究,第14回日本地震工学シンポジウム,pp.373-379,2014.12.
  • 宮本裕司:大地震を想した超高層定建物の基礎のあり方、基礎工11月号、Vol.42 No.11、pp.8~11、2014年11月
  • 宮本裕司:強震動と建物の応答-兵庫県南部地震から20年、建築構造のその後と展望-、2014年度日本建築学会大会構造部門研究協議会、pp.14~23、2014.9.
  • 柏尚稔,中野尊治,宮本裕司:兵庫県南部地震・十勝沖地震における杭基礎被害のシミュレーション解析,第9回構造物と地盤の動的相互作用シンポジウム,pp.58-68,2013.1
  • S. Akita, S. Miyazaki, Y. Imazuka, K. En, Y. Miyamoto: Reduction in High-Frequency Component of Foundation Input Motion Caused by Spatial Variation of Earthquake Ground Motion, 15th World Conference on Earthquake Engineering, Lisbon, Portugal.,2013.1
  • H. Kashiwa, T. Nakano, Y. Miyamoto: Effect of Ground Improvement around Pile Foundation on Seismic Behavior pf Pile Structure during Very Large Earthquake, 15th World Conference on Earthquake Engineering, Lisbon, Portugal.,2013.1
  • A. Shimamura, H. Kashiwa, Y. Miyamoto: Study on Earthquake Response Reduction of Direct Foundation Using Composite Geomaterial, 15th World Conference on Earthquake Engineering, Lisbon, Portugal.,2013.1
  • Hisatoshi Kashiwa, Takaharu Nakano, Yuji Miyamoto: Effect of Ground Improvement around Pile Foundation on Seismic Behavior of Pile Structure during Very Large Earthquake, 15th World Conference on Earthquake Engineering Paper No. 3937, Lisbon Portugal, September24-28, 2012
  • A. Shimamura, H. Kashiwa, Y. Miyamoto: Study on Earthquake Response Reduction of Direct Foundation Using Composite Geomaterial, 15th World Conference on Earthquake Engineering Paper No. 1862, Lisbon Portugal, September24-28, 2012
  • Atsuo Takino, Atsushi Kunugi, Yuji Miyamoto, Yasuhiko Tashiro: Analytical and Experimental Study on Structural Behavior of Traditional Wooden Frame Including Kumimono, 15th World Conference on Earthquake Engineering Paper No. 1765, Lisbon Portugal, September24-28, 2012
  • S. Akita, S. Miyazaki, Y. Imazuka, K. En, Y. Miyamoto: Reduction in High-Frequency Component of Foundation Input Motion Caused by Spatial Variation of Earthquake Ground Motion, 15th World Conference on Earthquake Engineering Paper No. 2046, Lisbon Portugal, September24-28, 2012
  • Yuji MIYAMOTO :Advanced technologies to reduce earthquake damage of structures、大阪大学フォーラム2011 防災・減災・災害復興と国際協力 日中の経験に学ぶ、pp.20-21、27-28 October 2011
  • Atsushi Shimamura, Hisatoshi Kashiwa, Yuji Miyamoto: Earthquake Response Reduction Considering Nonlinear Interaction between Composite Geomaterials and Foundation, The 2011 World Congress on Advances in Structural Engineering and Mechanics, pp.4972-4981, 18-22 September 2011, Seoul, Korea
  • Hisatoshi Kashiwa, Yuji Miyamoto: Seismic Response Analysis of Structure Supported by Piles Subjected to Very Large Earthquake Based on 3D-FEM, The 2011 World Congress on Advances in Structural Engineering and Mechanics, pp.1920-1929, 18-22 September 2011, Seoul, Korea
  • Atsuo TAKINO, Atsushi KUNUGI, Toru OGUMA, Yuji MIYAMOTO, Yasuhiko TASHIRO and Yoshiyuki SUZUKI: ANALYTICAL STUDY ON BUCKLING BEHAVIOR OF TIMBER COLUMN INCLUDING KUMIMONO, International Symposium on Disaster Simulation & Structural Safety in the Next Generation, pp.101-106, 17-18 September 2011, Kobe, Ja-pan
  • 宮本裕司:建築の耐震技術と地震被害、生産と技術 大阪大学生産技術研究会編集 社団法人生産技術振興協会 Vol.63 別冊、pp.18~22、2011.7.
  • 柏 尚稔、秀川貴彦、岸本美季、宮本裕司、田村修次:杭−地盤の非線形性を考慮した杭基礎建物の地震応答性状、第13回日本地震工学シンポジウム、pp.1024~1031、2010.11.
  • 宮本裕司、柏 尚稔、岸本美季:地盤-杭-上部構造系の動的解析による杭基礎の損傷評価、地震被害からみた建築基礎構造の設計・施工上の留意点、日本建築学会近畿支部 基礎構造部会耐震基礎研究会、pp.33~47、2010.9.
  • 飯場正紀、宮本裕司、木村 匠、護 雅史、田村修次:建物挙動に及ぼす動的相互作用効果、2010年度日本建築学会大会構造部門(振動)パネルディスカッション、pp.62~79、2010.9.
  • 宮本裕司、川瀬 博:高機能社会に応える構造研究課題‐地震動と実効入力、2009年度日本建築学会大会構造部門研究協議会、pp.109~111、2009.8.
  • 宮本裕司:建物の耐震性能と耐震性向上技術-建物の耐震性と相互作用、2009年度日本建築学会大会構造部門(振動)パネルディスカッション、pp.14~23、2009.8.
  • 島村 淳、酒本純一、宮本裕司、齋藤邦夫:ゴムチップと繊維を用いた複合地盤材料の力学特性と遮水性について、第8回環境地盤工学シンポジウム、2009.8.
  • 宮本裕司:地震被害低減に向けた耐震技術、生産と技術 大阪大学生産技術研究会編集 社団法人生産技術振興協会 Vol.61 No.1、pp.33~37、2009.1.
  • 飯場正紀、山本耕司、護 雅史、宮本裕司、古山田耕司:2007年新潟県中越沖地震におけるK-NET柏崎の強震記録を用いた建物の応答評価、ワークショップ・非線形相互作用と耐震設計-最近観測される強震記録と建物被害の関係を考える-、日本建築学会基礎構造系振動小委員会、pp.79~89、2008.10.
  • 引田真規子、酒向裕司、宮本裕司:杭基礎構造物の地震時非線形挙動-基礎梁・杭と杭週地盤ばねの非線形性の影響、ワークショップ・非線形相互作用と耐震設計-最近観測される強震記録と建物被害の関係を考える-、pp.49~56、2008.10.


学会発表(2018年度)

日本建築学会近畿支部研究報告会

  • 佐々木亮太,中野尊治,宮本裕司,小林俊夫,島村淳,後藤彰宏:水平載荷実験による羽根付き鋼管杭の水平抵抗と杭頭改良効果に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.21-24,2018.6.
  • Liao Yixin,中野尊治,宮本裕司,廣瀬榛名:粘土地盤中の群杭の非線形杭周水平地盤ばねの算定式,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.25-28,2018.6.
  • 中野尊治,宮本裕司:2016年熊本地震における益城町庁舎の非線形相互作用と地震応答,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.29-32,2018.6.
  • 西田愛,内海耀司,宮本裕司,小林俊夫,中野尊治:改良地盤を施した基礎梁なし杭基礎建物の模型振動台実験と解析 その1 模型振動台実験,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.37-40,2018.6.
  • 内海耀司,西田愛,宮本裕司,小林俊夫,中野尊治:改良地盤を施した基礎梁なし杭基礎建物の模型振動台実験と解析 その2 3D-FEMによるシミュレーション解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.41-44,2018.6.
  • 金東河,宮本裕司:免震建物の擁壁衝突によるRC擁壁の終局変形時の剛性低下と破壊を考慮した解析研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.101-104,2018.6.
  • 佐藤綾香,宮本裕司:免震建物の緩衝材を用いた擁壁衝突応答低減に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.105-108,2018.6.
  • 周楚嫣,宮本裕司:免震建物と擁壁斜め衝突における擁壁-背後地盤の抵抗特性,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.109-112,2018.6.
  • 西野僚一,川辺秀憲,宮本裕司:経験的グリーン関数法を用いた2016年鳥取県中部地震の震源のモデル化,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.201-204,2018.6.
  • 宮嵜弘昂,川辺秀憲,宮本裕司:平成28年熊本地震の益城町の表層地形を考慮した地震動シミュレーション,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.205-208,2018.6.
  • 片山雄貴,川辺秀憲,宮本裕司:日向灘のプレート境界地震を対象とした九州地方における統計的グリーン関数法の高精度化,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.209-212,2018.6.
  • 日比野惇,瀧野敦夫,村本真,宮本裕司:社寺建築物における板壁構面の繰り返し載荷実験と解析的検証,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(58),pp.497-500,2018.6.

日本建築学会大会(東北)

  • 小林俊夫,宮本裕司,佐々木亮太,中野尊治,島村淳,後藤彰宏:水平載荷実験による羽根付き鋼管杭の水平抵抗と杭頭改良効果に関する研究 その1 原位置水平載荷実験の概要と杭頭荷重-杭頭変位関係,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造I,pp.649-650,2018.9.
  • 佐々木亮太,中野尊治,宮本裕司,小林俊夫:水平載荷実験による羽根付き鋼管杭の水平抵抗と杭頭改良効果に関する研究 その2 杭周地盤の抵抗性状および杭頭での割線剛性と履歴減衰,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造I,pp.651-652,2018.9.
  • Yixin Liao,中野尊治,宮本裕司:2016年熊本地震における益城町庁舎の非線形相互作用と地震応答 その1 地盤調査結果と敷地地盤の応答解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.481-482,2018.9.
  • 中野尊治,宮本裕司,Yixin Liao:2016年熊本地震における益城町庁舎の非線形相互作用と地震応答 その2 杭-上部構造連成系の応答解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.483-484,2018.9.
  • 西田愛,内海耀司,宮本裕司,小林俊夫,中野尊治:改良地盤を施した基礎梁なし杭基礎建物の模型振動台実験と解析  その1 模型振動台実験,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.495-496,2018.9.
  • 内海耀司,西田愛,宮本裕司,小林俊夫,中野尊治:改良地盤を施した基礎梁なし杭基礎建物の模型振動台実験と解析 その2 3D-FEMによるシミュレーション解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.497-498,2018.9.
  • 西野僚一,川辺秀憲,宮本裕司:2011年東北地方太平洋沖地震(M9.0)の震源モデルの改良 その1 経験的グリーン関数法を用いた震源モデルの改良,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.733-734,2018.9.
  • 片山雄貴,川辺秀憲,宮本裕司:日向灘のプレート境界地震を対象とした九州、四国地方における統計的グリーン関数法の高精度化,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.773-774,2018.9.
  • 金東河,宮本裕司:RC擁壁の終局変形時の耐力劣化と破壊を考慮した免震建物の擁壁衝突解析研究,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.819-820,2018.9.
  • 周楚嫣,宮本裕司:免震建物と擁壁の斜め衝突時における擁壁-背後地盤の抵抗特性,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.821-822,2018.9.
  • 佐藤綾香,宮本裕司:緩衝材を用いた免震建物の擁壁衝突応答低減に関する研究,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.833-834,2018.9.
  • 日比野惇,瀧野敦夫,村本真,宮本裕司:社寺建築物における板壁構面の繰り返し載荷実験と解析的検証,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造III,pp.177-178,2018.9.

学会発表(2017年度)

日本建築学会近畿支部研究報告会

  • 田中健太,瀧野敦夫,宮本裕司:中山寺における振動計測と特性,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp397-400,2017.6.
  • 中野尊治,廣瀬榛名,宮本裕司:2016年熊本地震における益城町庁舎の杭周水平地盤抵抗と非線形相互作用,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.569-572,2017.6.
  • 古田空翔,山田浩貴,中野尊治,宮本裕司,小林俊夫,島村淳,後藤彰宏:水平載荷実験による羽根付き鋼管杭貫入時の水平抵抗に関する研究 その1:原位置水平載荷実験,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.573-576,2017.6.
  • 山田浩貴,古田空翔,中野尊治,小林俊夫,宮本裕司:水平載荷実験による羽根付き鋼管杭貫入時の杭の水平抵抗に関する研究 その2:原位置水平載荷実験のシミュレーション解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.577-580,2017.6.
  • Liao Yixin,馬承遠,中野尊治,宮本裕司:地盤の降伏条件が群杭の杭周水平地盤抵抗に与える影響 その1: 単杭及び3 本杭に対する検討,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.581-584,2017.6.
  • 馬承遠,Liao Yixin,中野尊治,宮本裕司:地盤の降伏条件が群杭の杭周水平地盤抵抗に与える影響 その2: 25本杭に対する検討,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.585-588,2017.6.
  • 周楚嫣,山本慎也,宮本裕司:大振幅地震動入力時の擁壁衝突における超高層免震建物の応答特性,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.657-660,2017.6.
  • 山本慎也,宮本裕司:免震建物の擁壁衝突時における擁壁抵抗特性のモデル化,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.661-664,2017.6.
  • ZOU KAIQI,内海耀司,中野尊治,小林俊夫,宮本裕司:改良地盤を施した基礎梁なし杭基礎建物の模型振動台実験と解析 その1 振動台実験の概要と実験結果,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.681-684,2017.6.
  • 内海耀司,ZOU KAIQI,中野尊治,小林俊夫,宮本裕司:改良地盤を施した基礎梁なし杭基礎建物の模型振動台実験と解析 その2 振動台実験のシミュレーション解析, 日本建築学会近畿支部研究報告集, 構造系(57), pp.685-688, 2017.6.
  • 廣瀬榛名,宮本裕司:3D-FEMに基づく非線形杭周地盤ばねの簡易評価法の提案, 日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.689-692,2017.6.
  • 五十嵐大輔,馬越茉鈴,宮本裕司,島村淳,後藤彰宏:アクリル酸Mgを用いた新複合地盤材による地震応答低減基礎工法の開発,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.693-696,2017.6.
  • 小松健太,田中紳太郎,川辺秀憲,宮本裕司:平成28年熊本地震における益城町の表層地形を考慮した地震動評価,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(57),pp.725-728,2017.6.
  • 宮嵜弘昂,川辺秀憲,宮本裕司:益城町における平成28年熊本地震の強震動シミュレーション,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造(57),p.p.729-732,2017.6.
  • 古川裕基,川辺秀憲,宮本裕司:統計的グリーン関数法の高精度化のための地域特性を考慮した周波数依存型エンベロープの提案,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造(57),p.p.733-737,2017.6.

日本建築学会大会(中国)

  • Liao Yixin,馬承遠,中野尊治,宮本裕司:地盤の接触条件と降伏関数の違いが杭周の水平地盤抵抗に及ぼす影響 その1:接触条件の違いによる影響,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造I,pp. 465-466,2017.8.
  • 馬承遠,Liao Yixin,中野尊治,宮本裕司:地盤の接触と降伏関数の違いが杭周の水平地盤抵抗に及ぼす影響 その2:降伏関数の違いによる影響,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造I,pp. 467-468,2017.8.
  • 廣瀬榛名,宮本裕司:3D-FEMに基づく群杭の非線形杭周地盤ばねの簡易算定式の提案, 日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅰ,pp.473-474,2017.8.
  • 小林俊夫,宮本裕司,山田浩貴,古田空翔,中野尊治,島村淳,後藤彰宏:水平載荷実験による羽根付き鋼管杭の水平抵抗に関する研究 その1:原位置水平載荷実験の概要と杭頭荷重-杭変位関係,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅰ,pp.519-520,2017.8.
  • 古田空翔,山田浩貴,中野尊治,宮本裕司,小林俊夫,島村淳,後藤彰宏:水平載荷実験による羽根付き鋼管杭の水平抵抗に関する研究 その2:杭頭荷重-杭変位関係と地盤反力-変位関係,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅰ,pp. 521-522,2017.8.
  • 山田浩貴,古田空翔,中野尊治,宮本裕司:水平載荷実験による羽根付き鋼管杭貫入時の杭の水平抵抗に関する研究 その3:原位置水平載荷実験のシミュレーション解析,日本建築学会大会学術梗概集,構造Ⅰpp523-524,2017.8.
  • 小松健太,田中紳太郎,川辺秀憲,宮本裕司:平成28年熊本地震における益城町の表層地形を考慮した地震動評価,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp. 261-262,2017.8.
  • 宮嵜弘昂,川辺秀憲,宮本裕司:益城町及びその周辺の地域を対象とした平成28年熊本地震前震(Mj6.5)の強震動シミュレーション,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅱ,p.p.263-264,2017.8.
  • 古川裕基,川辺秀憲,宮本裕司:統計的グリーン関数法の高精度化のための地域特性を考慮した周波数依存型エンベロープの提案,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅱ,p.p.289-290,2017.8.
  • 宮本裕司,中野尊治:2016年熊本地震における益城町庁舎の観測記録のシミュレーション その1 地盤増幅と杭の水平地盤抵抗,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.761-762, 2017.8.
  • 中野尊治,宮本裕司:2016年熊本地震における益城町庁舎の観測記録のシミュレーション その2 益城町庁舎1階の観測記録のシミュレーション,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.763-764, 2017.8.
  • ZOU KAIQI,内海耀司,中野尊治,小林俊夫,宮本裕司:改良地盤を施した基礎梁なし杭基礎建物の模型振動台実験と解析 その1 振動台実験の概要と実験結果,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp. 773-774,2017.8.
  • 内海耀司,ZOU KAIQI,中野尊治,小林俊夫,宮本裕司:改良地盤を施した基礎梁なし杭基礎建物の模型振動台実験と解析 その2 振動台実験のシミュレーション解析, 日本建築学会大会学術講演梗概集, 構造Ⅱ, pp.775-776, 2017.8.
  • 島村淳,五十嵐大輔,宮本裕司,後藤彰宏:アクリル酸Mgを用いた新複合地盤材による地震応答低減基礎工法の開発 その1 新複合地盤材の概要と振動台実験, 日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅱ,pp.785-786,2017.8.
  • 五十嵐大輔,宮本裕司,島村淳:アクリル酸Mgを用いた新複合地盤材による地震応答低減基礎工法の開発 その2 3D-FEMを用いたシミュレーション解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅱ,pp. 787-788,2017.8.
  • 犬伏徹志,宮本裕司,荏本孝久:免震建物模型の擁壁衝突実験に対するシミュレーション解析, 日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅱ,pp.885-886,2017.8.
  • 山本慎也,宮本裕司,周楚嫣:40階免震建物の擁壁衝突時における抵抗特性のモデル化と地震応答 その1 擁壁抵抗特性のモデル化,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp. 889-890,2017.8.
  • 周楚嫣,山本慎也,宮本裕司:40 階免震建物の擁壁衝突時における抵抗特性のモデル化と地震応答 その2 地震応答解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅱ,pp. 891-892,2017.8
  • 田中健太,佐藤澪,瀧野敦夫,宮本裕司:社寺建築物における貫と板壁を有する軸組構面の復元力特性に関する実験的研究,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅲ,pp.305-306,2017.8.
  • 貝谷淳一,田中健太,瀧野敦夫,宮本裕司:中山寺五重塔の振動計測と振動特性, 日本建築学会大会学術講演梗概集,構造Ⅲ,pp.577-578,2017.8.

日本地震学会

  • 川辺秀憲,小松健太:益城町における平成28年熊本地震の強震動評価 その1 2次元地下構造モデルを用いた検討,日本地震学会, 2017年度秋季大会
  • 小松健太,川辺秀憲:益城町における平成28年熊本地震の強震動評価 その2 表層地盤構造の改良,日本地震学会, 2017年度秋季大会

日本地震工学会

  • 柏尚稔,小林俊夫,宮本裕司:繰返し水平載荷実験における羽根付き鋼管杭の水平地盤抵抗のモデル化手法,日本地震工学会・大会-2017梗概集,P2-16(ポスターセッション),2017.11.
  • 中野尊治,宮本裕司,川辺秀憲:2016年熊本地震における益城町庁舎1階の応答シミュレーション,日本地震工学会・大会-2017梗概集,P2-17(ポスターセッション),2017.11.

学会発表(2016年度)

日本建築学会近畿支部研究報告会

  • 馬承遠,中野尊治,宮本裕司:地盤の降伏条件の違いが単杭の水平抵抗に及ぼす影響,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.157-160,2016.5.
  • ZOU Kaiqi,中野尊治,宮本裕司,小林俊夫:模型振動台実験による基礎梁を有しない杭基礎建物の地震応答性状,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.161-164,2016.5.
  • 伊藤聖人,宮本裕司:凍結地盤における杭基礎建物の振動台実験とそのシミュレーション解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.165-168,2016.5
  • 中野尊治,宮本裕司:砂質地盤および粘性地盤における群杭の杭周水平地盤ばねと極限地盤反力,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.169-172,2016.5.
  • 馬越茉鈴,五十嵐大輔,宮本裕司,島村淳,後藤彰宏:アクリル酸Mgを用いた新複合地盤材の開発と地震応答低減に関する研究 その1:新複合地盤材の材料特性と小型振動台実験,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.241-244,2016.5.
  • 五十嵐大輔,馬越茉鈴,宮本裕司,島村淳:アクリル酸Mgを用いた新複合地盤材の開発と地震応答低減に関する研究 その2:3D-FEMを用いたシミュレーション解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.245-248,2016.5.
  • 山本慎也,渡部翔太郎,宮本裕司:免震建物衝突時の擁壁抵抗特性と建物応答に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.265-268,2016.5.
  • 古川裕基,川辺秀憲,宮本裕司:地域特性を考慮した周波数依存型エンベロープを用いた統計的グリーン関数法の高精度化,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.541-544,2016.5.
  • 田中紳太郎,川辺秀憲,宮本裕司:大阪平野における南海トラフの海溝型地震の長周期地震動評価,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.545-548,2016.5.
  • 山田浩貴,弾健太郎,柏尚稔,宮本裕司:非線形3D-FEMを用いた地盤反力-変位関係の評価方法,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.549-552,2016.5.
  • 廣瀬榛名,中野尊治,宮本裕司:振動台実験と3次元非線形FEM解析による群杭支持建物の非線形地震応答,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.553-556,2016.5.
  • 田中健太,瀧野敦夫,宮本裕司:社寺建築物における貫接合部を有する軸組構面の復元力特性推定に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(56),pp.605-608,2016.5.

日本建築学会大会(九州)

  • 廣瀬榛名,中野尊治,宮本裕司:振動台実験と3次元非線形FEM解析による群杭支持建物の地震応答性状,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造I,pp.445-446,2016.8.
  • 山田浩貴,柏尚稔,弾健太郎,宮本裕司:原位置載荷実験に基づく3D-FEMによる地盤反力係数評価法の有効性の検証,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造I,pp.667-668,2016.8.
  • 渡部翔太郎,山本慎也,宮本裕司:免震建物衝突時の擁壁抵抗特性と建物応答に関する研究 その1:免震建物の衝突解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.533-534,2016.8.
  • 山本慎也,渡部翔太郎,宮本裕司:免震建物衝突時の擁壁抵抗特性と建物応答に関する研究 その2:免震建物の地震応答解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.535-536,2016.8.
  • 島村淳,馬越茉鈴,宮本裕司,五十嵐大輔,後藤彰宏:アクリル酸Mgを用いた新複合地盤材の開発と地震応答低減に関する実験研究 その1:新複合地盤材の材料特性,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.821-822,2016.8.
  • 馬越茉鈴,宮本裕司,島村淳,五十嵐大輔:アクリル酸Mgを用いた新複合地盤材の開発と地震応答低減に関する実験研究 その2:小型振動台実験,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.823-824,2016.8.
  • 伊藤聖人,宮本裕司:凍結地盤における杭基礎建物の振動台実験とそのシミュレーション解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.825-826,2016.8.
  • 小林俊夫,ZOU Kaiqi,中野尊治,宮本裕司:模型振動台実験による基礎梁を有しない杭基礎建物の地震応答性状 その1:建物模型の振動台実験,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.831-832,2016.8.
  • ZOU Kaiqi,中野尊治,宮本裕司,小林俊夫:模型振動台実験による基礎梁を有しない杭基礎建物の地震応答性状 その2:振動台実験のシミュレーション解析,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.833-834,2016.8.
  • 中野尊治,宮本裕司:砂質地盤および粘性地盤における群杭の杭周水平地盤ばねと極限反力,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.839-840,2016.8.
  • 馬承遠,中野尊治,宮本裕司:地盤の降伏条件の違いが杭周の水平地盤抵抗に及ぼす影響,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.841-842,2016.8.
  • 張双双,宮本裕司:液状化地盤における杭応力の簡易応答変位法,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.843-844,2016.8.
  • 古川裕基,川辺秀憲,宮本裕司:地域特性を考慮した周波数依存型エンベロープを用いた統計的グリーン関数法の高精度化,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.1211-1212,2016.8
  • 川辺秀憲,田中紳太郎,宮本裕司:大阪平野における長周期地震動の特性 その1:観測記録の分析,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.1237-1238,2016.8.
  • 田中紳太郎,川辺秀憲,宮本裕司:大阪平野における長周期地震動の特性 その2:南海トラフにおける海溝型地震の長周期地震動予測,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造II,pp.1239-1240,2016.8.
  • 田中健太,瀧野敦夫,宮本裕司:社寺建築物における貫接合部を有する軸組構面の復元力特性に関する研究,日本建築学会大会学術講演梗概集,構造III,pp.269-270,2016.8.

日本地震工学会

  • 中野尊治、川辺秀憲、宮本裕司:地盤-基礎系の強非線形が直接基礎および杭基礎建物の地震応答に与える影響(2016年熊本地震益城観測波を入力した検討),日本地震工学会・大会-2016梗概集,P2-40(ポスターセッション),2016.9
  • 廣瀬榛名、中野尊治、宮本裕司:群杭の非線形水平地盤抵抗を考慮した地震応答解析モデル,日本地震工学会・大会-2016梗概集,P3-34(ポスターセッション),2016.9

学会発表(2015年度)

日本建築学会近畿支部研究報告会

  • 渡部翔太郎,宮本裕司:免震建物の擁壁衝突時における抵抗特性に関する実験・解析研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(55),pp.37-40,2015.5.
  • 深谷伸作,馬越茉鈴,宮本裕司,中田信治,島村淳,三宅辰哉:すべり支承と変位制御機構を用いた戸建免震住宅の地震応答低減 その1:大型振動台による性能確認実験と3D-FEMによる復元力特性把握,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(55),pp.41-44,2015.5.
  • 馬越茉鈴,深谷伸作,宮本裕司,中田信治,島村淳,三宅辰哉:すべり支承と変位制御機構を用いた戸建免震住宅の地震応答低減 その2:設計目標の設定と質点系モデルによる地震応答解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(55),pp.45-48,2015.5.
  • 田中紳太郎,宮本裕司:大阪エリアでの断層段差構造を考慮した南海トラフ4連動地震の地震動評価,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(55),pp.193-196,2015.5.
  • 奥野晃弘,宮本裕司:大阪平野の深部堆積地盤が地震動の増幅に及ぼす影響,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(55),pp.201-204,2015.5.
  • 中野尊治,宮本裕司,柏尚稔:群杭の杭位置と加力方向が異なる杭周水平地盤抵抗の非線形特性,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(55),pp.209-212,2015.5.
  • 伊藤聖人,宮本裕司,XING Shuang:凍結地盤における杭基礎建物の地震応答性状,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(55),pp.213-216,2015.5.
  • XING Shuang,柏尚稔,宮本裕司:極大地震時の杭および改良体の外周地盤の強非線形化と杭基礎建物の応答,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(55),pp.217-220,2015.5.
  • 弾健太郎,柏尚稔,宮本裕司:鋼管杭の水平載荷実験に対するシミュレーション,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(55),pp.273-276,2015.5.
  • 廣瀬榛名,中野尊治,宮本裕司:群杭の地盤抵抗特性と非線形地震応答解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(55),pp.277-280,2015.5.

日本建築学会大会(関東)

  • 弾健太郎,柏尚稔,宮本裕司:杭周地盤を地盤改良した鋼管杭の水平載荷実験に対するシミュレーション解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造I,pp.401-402,2015.9.
  • 奥野晃弘,宮本裕司:大阪平野の深部堆積地盤が長周期地震動の増幅に及ぼす影響,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.21-22,2015.9.
  • 田中紳太郎,宮本裕司:大阪エリアでの断層段差構造を考慮した南海トラフ4連動地震の地震動評価,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.147-148,2015.9.
  • 廣瀬榛名,中野尊治,宮本裕司:群杭の地盤抵抗特性と杭基礎建物の非線形地震応答解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.223-224,2015.9.
  • 中野尊治,宮本裕司,柏尚稔:群杭の杭位置と加力方向が異なる杭周水平地盤抵抗の非線形特性,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.225-226,2015.9.
  • 張双双,XING Shuang,弾健太郎,宮本裕司:飽和砂地盤の地震時杭応力の簡易評価法,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.239-240,2015.9.
  • 伊藤聖人,宮本裕司,XING Shuang:凍結地盤における杭基礎建物の地震応答性状,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.241-242,2015.9.
  • XING Shuang,柏尚稔,宮本裕司:杭および改良地盤の外周地盤の強非線形化が杭-建物応答に及ぼす影響,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.243-244,2015.9.
  • 渡部翔太郎,宮本裕司:免震建物の擁壁衝突時における抵抗特性に関する研究,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.523-524,2015.9.
  • 深谷伸作,馬越茉鈴,宮本裕司,中田信治,島村淳,三宅辰哉:戸建免震住宅に用いる変位制御装置の開発とその地震応答低減効果 その1:大型振動台による性能確認実験と3D-FEMによる解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.653-654,2015.9.
  • 馬越茉鈴,深谷伸作,宮本裕司,中田信治,島村淳,三宅辰哉:戸建免震住宅に用いる変位制御装置の開発とその地震応答低減効果 その2:設計目標の設定と質点系モデルによる地震応答解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.655-656,2015.9.
  • 宮本裕司,北浦杏菜,田中紳太郎:大阪通天閣の免震レトロフィット その1:通天閣の振動特性,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.667-668,2015.9.
  • 北浦杏菜,宮本裕司,田中紳太郎,西崎隆氏,松原由典,山田晃平:大阪通天閣の免震レトロフィット その4:質点系応答解析モデルと免震改修効果,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.673-674,2015.9.
  • 伊藤真二,山下忠道,犬伏徹志,笠井和彦,宮本裕司:制振補強効果による動的性能向上倍率の算出 その18:杭基礎による動的相互作用効果の評価,日本建築学会学術講演梗概集,構造IV,pp.417-418,2015.9.

学会発表(2014年度)

日本建築学会近畿支部研究報告会

  • 深谷伸作,星澤府美子,柏尚稔,宮本裕司:基礎底面の絶縁と複合改良地盤を用いた地震応答低減に関する実験・解析研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.33-36,2014.5.
  • 柏尚稔,宮本裕司:振動台実験における地盤改良併用杭基礎建物の地震応答性状,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.37-40,2014.5.
  • XING Shuang,宮本裕司,柏尚稔:凍結地盤と杭基礎建物の地震応答性状に関する振動台実験,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.41-44,2014.5.
  • 弾健太郎,柏尚稔,宮本裕司:兵庫県南部地震で杭頭接合部が損傷した杭基礎建物のシミュレーション解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.45-48,2014.5.
  • 中野尊治,柏尚稔,宮本裕司:三次元有限要素法による過大入力地震時の杭基礎の地盤ばね評価,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.57-60,2014.5.
  • 奥野晃弘,吉村智昭,宮本裕司:2013年淡路島の地震の記録分析と三次元差分法による地震動シミュレーション,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.65-68,2014.5.
  • 滝花祐貴,吉村智昭,宮本裕司:四方を岩盤に囲まれた大阪平野堆積層の増幅特性に関する基礎研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.69-72,2014.5.
  • 酒井翔平,吉村智昭,宮本裕司:2011年東北地方太平洋沖地震の震源から大阪平野に至る地震動シミュレーション,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.73-76,2014.5.
  • テキショウ,GONZALES M. Cecilia,吉村智昭,宮本裕司:半経験的手法による南海トラフ巨大地震の大阪での地震動評価と建物応答,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.77-80,2014.5.
  • 北浦杏菜,宮本裕司,柏尚稔:大阪通天閣の振動特性と2013年淡路島の地震のシミュレーション解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.189-192,2014.5.
  • 渡部翔太郎,奥中良佑,柏尚稔,宮本裕司:免震建物模型の擁壁衝突時における抵抗特性に関する実験・解析研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.213-216,2014.5.
  • 奥中良佑,柏尚稔,宮本裕司:免震建物と擁壁の斜め衝突応答に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.217-220,2014.5.
  • 星澤府美子,深谷伸作,宮本裕司,中田信治,島村淳,三宅辰哉:すべり支承と変位制御機構を用いた戸建て住宅の地震応答低減効果,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.225-228,2014.5.
  • 渋谷朋典,瀧野敦夫,功刀厚志,宮本裕司:三次元有限要素解析を用いた伝統木造建物の耐震性能評価,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(54),pp.297-300,2014.5.

日本建築学会大会(近畿)

  • 高田光真,柏尚稔,宮本裕司:原位置載荷実験のシミュレーション解析に基づく羽根付き鋼管杭の水平抵抗,日本建築学会学術講演梗概集,構造I,pp.721-722,2014.9.
  • 柏尚稔,宮本裕司:振動台実験における地盤改良併用杭基礎建物の地震応答性状,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.17-18,2014.9.
  • XING Shuang,宮本裕司,柏尚稔:凍結地盤に建つ杭基礎建物の地震応答に関する振動台実験,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.19-20,2014.9.
  • 弾健太郎,柏尚稔,宮本裕司:兵庫県南部地震で杭頭接合部が損傷した杭基礎建物のシミュレーション解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.37-38,2014.9.
  • 中野尊治,柏尚稔,宮本裕司:三次元有限要素法による過大入力地震時の杭基礎の地盤ばね評価,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.55-56,2014.9.
  • 酒井翔平,吉村智昭,宮本裕司:2011年東北地方太平洋沖地震の震源から大阪平野に至る長周期地震動シミュレーション,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.253-254,2014.9.
  • 奥野晃弘,吉村智昭,宮本裕司:2013年淡路島の地震の三次元差分法による地震動シミュレーション,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.261-262,2014.9.
  • 滝花祐貴,吉村智昭,宮本裕司:四方を岩盤に囲まれた大阪平野堆積層の長周期地震動の増幅特性に関する基礎研究,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.263-264,2014.9.
  • テキショウ,吉村智昭,宮本裕司:半経験的手法による南海トラフ巨大地震の大阪での地震動評価と建物応答,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.339-340,2014.9.
  • 深谷伸作,星澤府美子,宮本裕司,中田信治,島村淳,三宅辰哉:戸建て住宅用変位制御機構の開発とその地震応答低減効果 その1:大型振動台による性能確認実験と3D-FEMによる解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.523-524,2014.9.
  • 星澤府美子,深谷伸作,宮本裕司,中田信治,島村淳,三宅辰哉:戸建て住宅用変位制御機構の開発とその地震応答低減効果 その2:質点系モデルによる応答低減効果の確認,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.525-526,2014.9.
  • 奥中良佑,宮本裕司,柏尚稔:免震建物と擁壁の斜め衝突時の応答性状,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.541-542,2014.9.
  • 渡部翔太郎,宮本裕司,柏尚稔:免震建物模型の擁壁衝突時における抵抗特性に関する実験・解析研究,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.553-554,2014.9.
  • 北浦杏菜,宮本裕司:大阪通天閣の振動特性と2013年淡路島の地震のシミュレーション解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.979-980,2014.9.
  • 池田朋基,瀧野敦夫,渋谷朋典,功刀厚志,宮本裕司:伝統木造架構の振動台実験および三次元有限要素解析 その3:柱脚固定条件における実験と解析の比較,日本建築学会学術講演梗概集,構造III,pp.259-260,2014.9.
  • 渋谷朋典,瀧野敦夫,功刀厚志,宮本裕司:三次元有限要素解析を用いた伝統木造建物の耐震性能評価,日本建築学会学術講演梗概集,構造III,pp.275-276,2014.9.

学会発表(2013年度)

日本建築学会近畿支部研究報告会

  • テキショウ,吉村智昭,宮本裕司:半経験的手法による大阪での南海トラフ巨大地震の地震動評価,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.5-8,2013.5.
  • 山口陽司,吉村智昭,宮本裕司:大阪エリアでの断層段差構造による局所増幅を考慮した地震動評価法に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.9-12,2013.5.
  • 滝花祐貴,吉村智昭,宮本裕司:三次元差分法による大阪平野での海洋型地震の長周期地震動特性,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.13-16,2013.5.
  • 酒井翔平,吉村智昭,宮本裕司:2011年東北地方太平洋沖地震の大阪平野における地震動シミュレーション,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.17-20,2013.5.
  • 中野尊治,柏尚稔,宮本裕司:過大入力地震時における群杭基礎建物の杭頭損傷要因,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.25-28,2013.5.
  • 星澤府美子,藤井達,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:基礎底面の絶縁と複合改良地盤の埋め込み効果による地震応答低減 その1:振動台加振実験および質点系モデルによる解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.33-36,2013.5.
  • 藤井達,星澤府美子,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:基礎底面の絶縁と複合改良地盤の埋め込み効果による地震応答低減 その2:三次元有限要素解析による解析と実大建物への適用,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.37-40,2013.5.
  • 北浦杏菜,奥中良佑,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良擁壁を用いた免震建物の衝突時応答低減に関する実験・解析研究 その1:各種パラメータを考慮した振動台実験と解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.101-104,2013.5.
  • 奥中良佑,北浦杏菜,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良擁壁を用いた免震建物の衝突時応答低減に関する実験・解析研究 その2:3次元有限要素法を用いた斜め衝突の解析と実大建物モデルへの適用,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.105-108,2013.5.
  • 池田朋基,瀧野敦夫,渋谷朋典,功刀厚志,宮本裕司:伝統木造架構の振動台実験および三次元有限要素解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.245-248,2013.5.
  • 渋谷朋典,瀧野敦夫,功刀厚志,宮本裕司:傾斜復元力を有する伝統木造架構の水平加力試験および三次元有限要素解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.249-252,2013.5.
  • 高田光真,柏尚稔,宮本裕司,小林俊夫,小田達哉:杭周囲に地盤改良を施した鋼管杭の静的水平載荷実験,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(53),pp.289-292,2013.5.

日本建築学会大会(北海道)

  • 小林俊夫,小田達哉,柏尚稔,高田光真,中野尊治,宮本裕司:羽根付き鋼管杭貫入時の地盤の乱れが杭の水平抵抗に及ぼす影響 その1:原位置水平載荷実験の概要と杭周地盤の地盤変状,日本建築学会学術講演梗概集,構造I,pp.551-552,2013.8.
  • 小田達哉,小林俊夫,柏尚稔,高田光真,中野尊治,宮本裕司:羽根付き鋼管杭貫入時の地盤の乱れが杭の水平抵抗に及ぼす影響 その2:杭の水平抵抗性状と杭周地盤改良の効果,日本建築学会学術講演梗概集,構造I,pp.553-554,2013.8.
  • 加藤祐子,高田光真,柏尚稔,小林俊夫,小田達哉,宮本裕司:杭周囲に地盤改良を施した鋼管杭の静的載荷実験 その1:実験概要,日本建築学会学術講演梗概集,構造I,pp.555-556,2013.8.
  • 高田光真,加藤祐子,柏尚稔,小林俊夫,小田達哉,宮本裕司:杭周囲に地盤改良を施した鋼管杭の静的載荷実験 その2:実験結果,日本建築学会学術講演梗概集,構造I,pp.557-558,2013.8.
  • 星澤府美子,藤井達,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:基礎底面の絶縁と複合改良地盤の埋込み効果による地震応答低減 その1:振動台加振実験,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.21-22,2013.8.
  • 藤井達,星澤府美子,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:基礎底面の絶縁と複合改良地盤の埋込み効果による地震応答低減 その2:質点系モデルと三次元有限要素法による解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.23-24,2013.8.
  • 柏尚稔,宮本裕司:遠心載荷実験のシミュレーションに基づく杭-地盤系の局所的非線形性の評価,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.25-26,2013.8.
  • 中野尊治,柏尚稔,宮本裕司:三次元有限要素法による過大入力地震時の群杭基礎建物の地震応答解析 その3:杭頭損傷要因,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.27-28,2013.8.
  • XING Shuang,宮本裕司,柏尚稔:厳寒地における凍土地盤と建物の地震応答に関する研究,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.57-58,2013.8.
  • テキショウ,GONZALES M. Cecilia,吉村智昭,宮本裕司:半経験的手法による大阪での南海トラフ巨大地震の地震動評価と建物応答 その1:地震動評価,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.153-154,2013.8.
  • GONZALES M. Cecilia,テキショウ,吉村智昭,宮本裕司:半経験的手法による大阪での南海トラフ巨大地震の地震動評価と建物応答 その2:建物応答,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.155-156,2013.8.
  • 酒井翔平,吉村智昭,宮本裕司:2011年東北地方太平洋沖地震の大阪平野における地震動シミュレーション,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.193-194,2013.8.
  • 吉村智昭,酒井翔平,滝花祐貴,宮本裕司:2次元差分法にもとづく震源位置の違いによる大阪平野の増幅率の変動,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.195-196,2013.8.
  • 滝花祐貴,吉村智昭,宮本裕司:三次元差分法による大阪平野での海洋型地震の長周期地震動特性,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.197-198,2013.8.
  • 山口陽司,吉村智昭,宮本裕司:大阪エリアでの断層段差構造による局所増幅を考慮した地震動評価法に関する研究,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.199-200,2013.8.
  • 北浦杏菜,奥中良佑,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良擁壁を用いた免震建物の衝突時応答低減に関する実験・解析研究 その1:振動台実験とシミュレーション解析および実大建物モデルへの適用,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.571-472,2013.8.
  • 奥中良佑,北浦杏菜,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良擁壁を用いた免震建物の衝突時応答低減に関する実験・解析研究 その2:3次元有限要素法を用いた斜め衝突の解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.473-474,2013.8.
  • 横溝礼子,宮本裕司,柏尚稔:大阪通天閣の振動計測と地震観測シミュレーション,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.635-636,2013.8.
  • 秋田昇道,木下拓也,工藤渉,中村尚弘,鈴木琢也,宮本裕司:消費エネルギーに基づく原子力発電所建屋のフラジリティ評価に関する解析的研究 その1:動的試験のシミュレーション解析による消費エネルギーの算定,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.1275-1276,2013.8.
  • 池田朋基,瀧野敦夫,渋谷朋典,功刀厚志,宮本裕司:伝統木造架構の振動台実験および三次元有限要素解析 その1:伝統木造架構の振動台実験,日本建築学会学術講演梗概集,構造III,pp.419-420,2013.8.
  • 渋谷朋典,瀧野敦夫,功刀厚志,宮本裕司:傾斜復元力を有する伝統木造架構の水平加力試験および三次元有限要素解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造III,pp.423-424,2013.8.

第48回地盤工学研究発表会(富山)

  • 柏尚稔,高田光真,小林俊夫,小田達也,宮本裕司:杭周囲に地盤改良を施した鋼管杭の静的水平載荷実験 その1:実験概要,第48回地盤工学研究発表会,pp.1329-1330,2013.7.
  • 高田光真,柏尚稔,小林俊夫,小田達也,宮本裕司:杭周囲に地盤改良を施した鋼管杭の静的水平載荷実験 その2:実験結果,第48回地盤工学研究発表会,pp.1331-1332,2013.7.
  • 中野尊治,柏尚稔,宮本裕司:1995年兵庫県南部地震の震度7地域で損傷した杭基礎建物のシミュレーション解析,第48回地盤工学研究発表会,pp.1633-1634,2013.7.

学会発表(2012年度)

日本建築学会近畿支部研究報告会

  • 山口陽司,宮本裕司:大阪府豊中市の地盤構造と兵庫県南部地震における被害集中に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(52),pp.13-16,2012.5.
  • 加藤祐子,三善亮介,柏尚稔,宮本裕司:乾燥砂地盤における杭周地盤への地盤改良が杭基礎建物の地震応答性状に及ぼす影響,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(52),pp.17-20,2012.5.
  • 吉田隆充,藤井達,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良地盤を用いた直接基礎における地震応答低減に関する実験的研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(52),pp.21-24,2012.5.
  • 中野尊治,柏尚稔,宮本裕司:三次元有限要素法による過大入力地震時の群杭基礎建物の地震応答解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(52),pp.25-28,2012.5.
  • 横溝礼子,山口陽司,宮本裕司,瀧野敦夫,柏尚稔:大阪通天閣の常時微動計測と風観測による振動特性,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(52),pp.37-40,2012.5.
  • 奥中良佑,松本優資,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良擁壁を用いた免震建物の擁壁衝突時の応答低減に関する研究 その1:繰り返し載荷時の擁壁の応答特性の把握,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(52),pp.193-196,2012.5.
  • 松本優資,奥中良佑,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良擁壁を用いた免震建物の擁壁衝突時の応答低減に関する研究 その2:3次元有限要素解析による衝突時の挙動把握,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(52),pp.197-200,2012.5.
  • 光田めぐみ,瀧野敦夫,宮本裕司:損傷経験が筋かい壁の固有振動数に及ぼす影響,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(52),pp.241-244,2012.5.
  • 渋谷朋典,瀧野敦夫,宮本裕司:三次元有限要素解析における直交異方性を考慮した木材材料モデルに関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(52),pp.265-268,2012.5.

日本建築学会大会(東海)

  • 加藤祐子,三善亮介,柏尚稔,宮本裕司:杭周地盤への地盤改良を適用した杭基礎建物の模型振動実験 その1:地盤変状の様子,日本建築学会学術講演梗概集,構造I,pp.529-530,2012.9.
  • 三善亮介,加藤祐子,柏尚稔,宮本裕司:杭周地盤への地盤改良を適用した杭基礎建物の模型振動実験 その2:改良地盤が杭基礎建物の地震応答性状へ及ぼす影響,日本建築学会学術講演梗概集,構造I,pp.531-532,2012.9.
  • 山口陽司,宮本裕司:大阪府豊中市の地盤構造と兵庫県南部地震における被害集中に関する研究,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.149-150,2012.9.
  • 奥中良佑,松本優資,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良擁壁と免震建物模型の擁壁衝突実験と解析に関する研究 その1:繰り返し載荷実験とシミュレーション解析,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.267-268,2012.9.
  • 松本優資,奥中良佑,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良擁壁と免震建物模型の擁壁衝突実験と解析に関する研究 その2:3次元有限要素解析による衝突時の挙動把握,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.269-270,2012.9.
  • 藤井達,吉田隆充,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良地盤を用いた地震応答低減基礎に関する実験的研究 その1:実験計画および基礎底面接触条件の影響,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.629-630,2012.9.
  • 吉田隆充,藤井達,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良地盤を用いた地震応答低減基礎に関する実験的研究 その2:基礎側面地盤の影響,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.631-632,2012.9.
  • 柏尚稔,中野尊治,宮本裕司:三次元有限要素法による過大入力地震時の群杭基礎建物の地震応答解析 その1:群杭のモデル化手法の検討,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.649-650,2012.9.
  • 中野尊治,柏尚稔,宮本裕司:三次元有限要素法による過大入力地震時の群杭基礎建物の地震応答解析 その2:地震応答解析結果,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.651-652,2012.9.
  • 横溝礼子,山口陽司,宮本裕司,柏尚稔,瀧野敦夫:大阪通天閣の常時微動計測と風観測による振動特性,日本建築学会学術講演梗概集,構造II,pp.1111-1112,2012.9.
  • 光田めぐみ,瀧野敦夫,宮本裕司:損傷経験が筋かい壁の固有振動数に及ぼす影響,日本建築学会学術講演梗概集,構造III,pp.65-66,2012.9.
  • 渋谷朋典,瀧野敦夫,宮本裕司:三次元有限要素解析における直交異方性を考慮した木材材料モデルに関する研究,日本建築学会学術講演梗概集,構造III,pp.679-680,2012.9.

学会発表(2011年度)

日本建築学会近畿支部研究報告会

  • 山口陽司,仲野一秀,宮本裕司:兵庫県南部地震における大阪府豊中市の地震動特性と被害集中に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(51),pp.5-8,2011.5.
  • 仲野一秀,宮本裕司:大阪の深部地盤の段差構造を考慮した強震動評価に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(51),pp.9-12,2011.5.
  • 三善亮介,秀川貴彦,柏尚稔,宮本裕司:杭-地盤系の非線形性を考慮した杭の地震応答解析 その1:遠心載荷実験のシミュレーション解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(51),pp.25-28,2011.5.
  • 秀川貴彦,三善亮介,柏尚稔,宮本裕司:杭-地盤系の非線形性を考慮した杭の地震応答解析 その2:応答変位法による杭応力の算出,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(51),pp.29-32,2011.5.
  • 岸本美季,秀川貴彦,柏尚稔,宮本裕司:3D-FEMを用いた過大入力地震時における実大杭基礎建物の地震応答性状,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(51),pp.33-36,2011.5.
  • 本村友一,藤井達,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:直接基礎の非線形相互作用と地震応答低減効果に関する実験研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(51),pp.37-40,2011.5.
  • 三木久美子,松本優資,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良地盤を用いた免震建物の擁壁衝突時の応答低減に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(51),pp.101-104,2011.5.
  • 大築誠也,瀧野敦夫,森拓郎,神戸渡,宮本裕司:木質ラーメンフレームと構造用合板を用いた耐力壁を併用した門型フレームの水平加力実験,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(51),pp.401-404,2011.5.
  • 大熊徹,瀧野敦夫,功刀厚志,宮本裕司,田代靖彦,鈴木祥之:有限要素解析による組物を有する柱の座屈挙動に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(51),pp.413-416,2011.5.
  • 光田めぐみ,瀧野敦夫,宮本裕司:常時微動計測および加振実験による木造校舎の一次固有振動数について,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(51),pp.417-420,2011.5.

日本建築学会大会(関東)

  • 仲野一秀,宮本裕司:大阪の深部地盤の段差構造を考慮した強震動評価,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.171-172,2011.8.
  • 山口陽司,仲野一秀,宮本裕司:兵庫県南部地震における大阪府豊中市の地震動特性と被害集中に関する研究,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.173-174,2011.8.
  • 島村淳,藤井達,本村友一,柏尚稔,宮本裕司:直接基礎-複合地盤の非線形相互作用と応答低減効果に関する実験研究 その1:複合地盤の特性と実験計画,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.195-196,2011.8.
  • 藤井達,本村友一,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:直接基礎-複合地盤の非線形相互作用と応答低減効果に関する実験研究 その2:硬質地盤上の建物模型の振動台実験,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.197-198,2011.8.
  • 本村友一,藤井達,島村淳,柏尚稔,田村修次,宮本裕司:直接基礎-複合地盤の非線形相互作用と応答低減効果に関する実験研究 その3:遠心載荷装置を用いた砂質地盤上の建物模型の振動台実験,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.199-200,2011.8.
  • 三善亮介,秀川貴彦,柏尚稔,宮本裕司:杭-地盤系の非線形性を考慮した杭の地震応答解析 その1:遠心載荷実験のシミュレーション解析,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.201-202,2011.8.
  • 秀川貴彦,三善亮介,柏尚稔,宮本裕司:杭-地盤系の非線形性を考慮した杭の地震応答解析 その2:応答変位法による杭応力の算出,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.203-204,2011.8.
  • 柏尚稔,岸本美季,秀川貴彦,宮本裕司:過大入力地震時における実大杭基礎建物の地震応答性状 その1:3D-FEMによるシミュレーション解析,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.215-216,2011.8.
  • 岸本美季,秀川貴彦,柏尚稔,宮本裕司:過大入力地震時における実大杭基礎建物の地震応答性状 その2:地盤改良による杭の被害低減効果,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.217-218,2011.8.
  • 伊藤真二,犬伏徹志,山下忠道,二宮正行,荏本孝久,宮本裕司:地震観測記録に基づく有効入力動の評価 その1:神奈川大学における耐震・免震構造の比較,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.353-354,2011.8.
  • 犬伏徹志,伊藤真二,山下忠道,マテオ・アライ アルベル,富澤徹弥,宮本裕司:地震観測記録に基づく有効入力動の評価 その2:構造計画研究所における制振構造の場合,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.355-356,2011.8.
  • 松本優資,三木久美子,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良地盤を用いた免震建物の擁壁衝突時の応答低減に関する研究 その1:免震衝突応答と擁壁抵抗特性,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.477-478,2011.8.
  • 三木久美子,松本優資,島村淳,柏尚稔,宮本裕司:複合改良地盤を用いた免震建物の擁壁衝突時の応答低減に関する研究 その2:免震建物模型の擁壁衝突実験,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.479-480,2011.8.
  • 大築誠也,瀧野敦夫,森拓郎,神戸渡,宮本裕司:木質ラーメンフレームと構造用合板を用いた耐力壁を併用した門型フレームの水平加力実験,日本建築学会学術講演梗概集,C-1,pp.11-12,2011.8.
  • 大熊徹,瀧野敦夫,功刀厚志,宮本裕司,田代靖彦,鈴木祥之:有限要素解析による組物を有する柱の座屈挙動に関する研究 その1:欠込を有する柱の座屈解析,日本建築学会学術講演梗概集,C-1,pp.439-440,2011.8.
  • 瀧野敦夫,大熊徹,功刀厚志,宮本裕司,田代靖彦,鈴木祥之:有限要素解析による組物を有する柱の座屈挙動に関する研究 その2:組物を有する柱の座屈解析,日本建築学会学術講演梗概集,C-1,pp.441-442,2011.8.
  • 光田めぐみ,瀧野敦夫,宮本裕司:常時微動計測および加振実験による木造校舎の一次固有振動数について,日本建築学会学術講演梗概集,C-1,pp.583-584,2011.8.

学会発表(2010年度)

日本建築学会近畿支部研究報告会

  • 仲野一秀,宮本裕司:上町断層帯地震による豊中-吹田地域の断層近傍地盤の地震応答性状に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(50),pp.9-12,2010.5.
  • 光畑旭貴,宮本裕司:大阪エリアで観測された地震動の距離減衰特性に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(50),pp.13-16,2010.5.
  • 藤井達,松本優資,柏尚稔,宮本裕司:遠心載荷装置を用いた直接基礎の埋め込み応答低減効果に関する実験研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(50),pp.29-32,2010.5.
  • 松本優資,藤井達,柏尚稔,宮本裕司:3次元有限要素解析による地盤-構造物系の非線形地震応答に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(50),pp.33-36,2010.5.
  • 秀川貴彦,岸本美季,柏尚稔,宮本裕司:杭の塑性化と建物応答に関する実験および解析研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(50),pp.37-40,2010.5.
  • 岸本美季,秀川貴彦,柏尚稔,宮本裕司:地盤の非線形性を考慮した建物の地震時挙動のシミュレーション解析,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(50),pp.41-44,2010.5.
  • 大熊徹,瀧野敦夫,宮本裕司:有限要素解析によるスギのめり込み挙動に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(50),pp.313-316,2010.5.
  • 大築誠也,瀧野敦夫,宮本裕司:既存住宅金物を用いた木質ラーメン構造接合部の曲げ試験,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(50),pp.317-320,2010.5.
  • 沖歩,瀧野敦夫,宮本裕司:木造校舎の耐震診断と常時微動計測,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(50),pp.325-328,2010.5.

日本建築学会大会(北陸)

  • 柏尚稔,秀川貴彦,岸本美季,宮本裕司:杭-地盤の非線形性を考慮した杭基礎建物の地震応答性状 その1:遠心載荷実験,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.651-652,2010.9.
  • 岸本美季,秀川貴彦,柏尚稔,宮本裕司:杭-地盤の非線形性を考慮した杭基礎建物の地震応答性状 その2:三次元有限要素解析による実験シミュレーション,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.653-654,2010.9.
  • 秀川貴彦,岸本美季,柏尚稔,宮本裕司:杭-地盤の非線形性を考慮した杭基礎建物の地震応答性状 その3:杭の非線形性が地震応答に及ぼす影響,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.655-656,2010.9.
  • 藤井達,松本優資,柏尚稔,宮本裕司:地盤-直接基礎構造物系の非線形地震応答に関する実証研究 その1:遠心載荷装置を用いた振動実験,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.657-658,2010.9.
  • 松本優資,藤井達,柏尚稔,宮本裕司:地盤-直接基礎構造物系の非線形地震応答に関する実証研究 その2:3次元有限要素解析による実験シミュレーション,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.659-660,2010.9.
  • 島村淳,藤井達,松本優資,柏尚稔,宮本裕司:ゴムチップを用いた複合地盤材料の応答低減効果に関する実験研究,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.681-682,2010.9.
  • 岩本佳世,仲野一秀,宮本裕司:上町断層帯地震による断層近傍地盤の地震応答性状に関する研究 その1:大阪エリアの地盤断面が異なる3地点の地震応答性状,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.759-760,2010.9.
  • 仲野一秀,岩本佳世,宮本裕司:宮本裕司:上町断層帯地震による断層近傍地盤の地震応答性状に関する研究 その2:豊中-吹田地域の表層地盤を考慮した地震応答,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.761-762,2010.9.
  • 光畑旭貴,宮本裕司:大阪エリアで観測された地震動の距離減衰特性,日本建築学会学術講演梗概集,B-2,pp.777-778,2010.9.
  • 大熊徹,瀧野敦夫,宮本裕司:有限要素解析によるスギのめり込み挙動に関する研究,日本建築学会学術講演梗概集,C-1,pp.7-8,2010.9.
  • 大築誠也,瀧野敦夫,宮本裕司:既存住宅金物を用いた木質ラーメン構造接合部の曲げ試験,日本建築学会学術講演梗概集,C-1,pp.87-88,2010.9.
  • 沖歩,瀧野敦夫,宮本裕司:常時微動計測による木造校舎の振動特性,日本建築学会学術講演梗概集,C-1,pp.153-154,2010.9.

学会発表(2009年度)

日本建築学会近畿支部研究報告会

  • 岸本美季,宮本裕司:三次元有限要素解析による地盤-構造物系の地震応答性状に関する解析的研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(49),pp.5-8,2009.5.
  • 岩本佳世,宮本裕司:大阪エリアの表層地盤条件の違いを考慮した建物の地震応答性状に関する研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(49),pp.285-288,2009.5.
  • 秀川貴彦,宮本裕司,田村修次:杭の塑性化と建物応答に着目した杭支持建物の遠心力場における実験的研究,日本建築学会近畿支部研究報告集,構造系(49),pp.289-292,2009.5.

日本建築学会大会(東北)

  • 島村淳,宮本裕司:ゴムチップと繊維材を用いた複合地盤の上載圧を考慮した非線形特性,日本建築学会大会学術講演梗概集,B-1,pp.477-478,2009.8.
  • 岩本佳世,宮本裕司:大阪エリアの表層地盤条件の違いを考慮した建物の地震応答性状,日本建築学会大会学術講演梗概集,B-2,pp.253-254,2009.8.
  • 秀川貴彦,宮本裕司,田村修次:杭の塑性化と建物応答に着目した杭支持建物の遠心力場における加振実験,B-2,pp.337-338,2009.8.
  • 岸本美季,宮本裕司:三次元有限要素解析による地盤-構造物系の地震応答性状に関する解析的研究,B-2,pp.349-350,2009.8.