CLAP.f

(Combined non-Linear Analysis for Plane frame)

(任意形平面骨組の複合非線形解析プログラム)


 このプログラムは,建設省建築研究所・鋼材倶楽部−耐震共同研究数値解析研究会の研究活動の一環として作成したものであり,その内容の一部を,下記の文献に紹介しています.

小川厚治,多田元英:柱・梁接合部パネルの変形を考慮した静的・動的応答解析プログラムの開発,第17回情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集,pp.79-84,1994年12月.

 

多田元英のホームページ