NEWEST 前の記事>>

構造材料実験室のクレーン架け替え工事

構造材料実験室では,構造物の破壊実験が主に行われるのですが,その都度,大がかりな装置を組み替えます.教員・職員に限らず,学生も一緒になって作業します.力仕事もあるのですが,男子学生だけではなく,女子学生も一緒になって頑張ってくれます(体よりも頭を使うので男女の体力差はさほど関係ありません).その時に最も活躍する重機が,この天井クレーンです(写真上部の青いもの).


従来のクレーンは定格荷重が2.8トンしかなく,大型の実験をするには物足りなかったので,2〜3月にかけて,より大きな定格荷重4.8トンのクレーンを新たに架け替えることにしました.余り見る機会がないので,ちょっとその工事をご紹介します.

これが新しく架けられるクレーンのガーダーです.


同じ高さにある旧クレーンでは,当然新クレーンを同じ高さまで上げられません.どうやって架けるのかと思ったら,大きなフォークリフトで持ち上げるのですね.
 

旧クレーンと新クレーンのガーダー.新しくて頑丈そうなものになりました.


旧クレーンは,移動式クレーンで使って下ろします.
 

最終的に,旧クレーンは切断され,廃棄されました.


さらに,クレーンのホイスト(つり上げる部分)も移動式クレーンにて設置して,完成です.


これで,より大きな実験をするための設備が整いました.また,来年度,このクレーンなどを使った実験作業の様子などを報告していきたいと思います.

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 12:18 AM | comments (x) | trackback (x) |

韓国(ソウル)の住宅

3/21から3日間で韓国(ソウル)の住宅を見てきました。

3日間、バスと徒歩で走り回り、現代建築やニュータウン、伝統的住宅、集合住宅など計9か所を見てきたのですが、ここではテーマを持った団地を2つ紹介します。

1.ヘイリ芸術村

380人ほどの文学家、映像作家、芸術家などが原野を購入し、作り上げられた団地です。現在は140軒ほどの個性的な住宅兼アトリエが建ち並び、週末ともなれば大勢の人でにぎわっています。
土地の売買、入居、建築行為、すべてが入居者で構成される組合の承認が必要という団地です。

2.ペジュ出版団地

約300社の出版社、物流会社が集まった産業団地です。いわば「本」中心の町で、年に一度の「本」に関するイベントでは数万人を集めるとか。
団地全体を国が管理しており、入居すれば税制面での優遇や低金利での融資が受けられます。

いずれも入居開始から10年経たない団地であり、どのような仕組みで更新されていくのか、その持続性が気になるところです。

伊丹@建築・都市人間工学領域

| - | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

馬場研介准教授ご退職

3月末をもって,馬場研介准教授が早期退職することになりました.翌4月からは,関西学院大学 総合政策学部に新設される都市政策学科の教授に着任されます.

1974年4月に着任されて以来,35年にわたり本学での研究・教育にご尽力いただきましたことに深謝するとともに,新天地でのご活躍を祈念いたします.


(3/11の送別パーティーにて)

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 11:53 AM | comments (x) | trackback (x) |

卒業式・大学院学位記授与式

平成20年度の卒業式・大学院学位記授与式が3月24日に挙行されました.学部と大学院を合わせると,6424名が卒業・学位授与されました.昨年度の大阪外国語大学との統合によって人数が増え,今年度は,学外の大阪市中央体育館に会場を変えて行われました.保護者の方々などを含めると一体,何人いるのでしょうか.

 

 全学HP: http://www.osaka-u.ac.jp/jp/press/newtopics.html#article771

今年度は,工学部を代表して学位記を授与する務めを建築工学部門の加藤明香さんが担いました.普段は見せない凛々しい表情で壇上にあがっている姿がスクリーンに映し出されていました.指導教員の宮本教授との2ショットとは違う表情です.彼女は建築工学部門の工学賞(首席)を受賞したのですが,授業に積極的に参加する非常に優秀な学生でした.

 


建築工学部門からは,学部生46名が卒業し,修士40名と博士2名の学位が授与されました.皆さん,おめでとうございます.

私が修士を修了して就職したのは7年前ですが,就職を前にしたこの時期,期待に胸を膨らませるよりは,そこはかとなく不安を覚えたりしたものでした(就職先の問題ではなく,単に私の性分の問題ですが).

皆さんはどうなんでしょうか.私のような小心な人は少ないかも知れませんが,そうであっても何とかなります(私も今のところ何とかなってます).本学で出会った人や培ったものを糧に,これからも頑張って下さい.皆さんのご健勝とご活躍を祈念いたします.

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 11:12 AM | comments (x) | trackback (x) |

入試結果

平成21年度入試の地球総合工学科合格者は,125名(前期日程101名,後期日程24名)となりました.
専用ホームページ(http://www.nyusi.osaka-u.ac.jp/)

合格された皆さん,おめでとうございます.

キャンパス内の桜もちらほら開花し始めたようで,皆さんを迎える準備ができつつあります.


(S1棟の東側)

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 04:41 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST TOP 前の記事>>

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

<<前月 2009年03月 次月>>

NEW ENTRIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)

OTHER