NEWEST 前の記事>>

卒業論文発表会

本日,卒業論文発表会が終わりました.
B4の皆さん,お疲れ様でした.

卒論奨励賞新設の甲斐あってか,去年よりもレベルが上がっているように思います.練習した分だけ必ずスキルは向上すると修論審査会の記事にも書きましたが,それを実感できました.おとなしいイメージしかない学生が堂々と素晴らしい発表しているのを見たりすると,つい嬉しくなってしまいます.

肝心の審査はまだ途中段階です.審査結果は,卒計賞と併せて,3/2に発表されますので,楽しみに待っていて下さい.

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 11:40 PM | comments (x) | trackback (x) |

授業レポート「建築一般材料・施工学」現場見学会

3年生後期の「建築一般材料・施工学」では,施工学の方をご担当いただいている非常勤講師の広瀬先生(大林組)の取り計らいで,毎年,現場見学会を開催していただいています.

今年は,2/21に大阪市内で建設中の事務所ビル(鉄骨造18階建て)を見学させていただきました.一般的な鉄骨造の施工方法に加え,CFT柱・ブレーキダンパー・逆打工法と言った特殊な技術についても見学させていただきました.特に,逆打工法は高い技術力が必要で,最大手クラスでないと難しいということを伺いました.





また,高橋氏(本学卒業生で私の同級生)には,業界案内などもしていただき,就職・進学を控えた3年生には参考になったことと思います.


学部3年生だと現場を見るのが初めてで,見所がわかりにくかったかも知れませんが,一度見てわかるほど単純なものでもありません.どれだけカッコイイ図面が書けても,難しい構造計算ができても,現場を知らないと将来必ず困ります.今回は希望者のみの参加となりましたが,このような機会がある度に現場に足を運ぶことをお勧めします.

最後に,本見学会を開催していただいた大林組の関係各位に改めて御礼申し上げます.

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 01:50 PM | comments (x) | trackback (x) |

卒業論文・卒業設計の提出

本日,卒業予定者全員の卒業論文と卒業設計が提出されました.
B4の皆さん,お疲れ様でした.

直前まで,論文を書いたり,図面を書いたりと徹夜で皆さん頑張った様子でしたが,まだ卒業論文発表会・卒業設計展示会がありますので,頑張って下さい.

特に,今年度から卒業論文奨励賞が新設されました.励みにしてもらおうと思っての新設ですので,受賞目指して卒論発表会の準備を進めてもらえれば幸いです.

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 07:25 PM | comments (x) | trackback (x) |

卒計まもなく提出

本日12時提出に向け,4年生はもちろん,お手伝いの2・3年生も徹夜(おそらく)で追い込み作業をしています.

本当は計画的に仕上げるのがいいのでしょうが(時間を切るようアドバイスはしているのですが),ちょっとでもいい作品(自分の考え・思いを作品にできるのは最初で最後)をつくりたいとぎりぎりまで熟慮してしまいます.
その結果,写真の追い込みの様子は毎年恒例になっています(おそらく他大学でも同様です).







こうして無事提出を終えました.

松原@建築・都市計画論領域


建築・都市計画論領域のブログでも作業の様子・顛末を知ることができます.
<http://labo3nikki.exblog.jp/>

| - | 11:30 AM | comments (x) | trackback (x) |

修士論文審査会(構造系)

修士論文審査会の後半として,構造系16名分の審査が本日終わりました.
お疲れ様でした.

限られた時間の中で凝縮させた情報を伝えねばならない今回のようなプレゼンでは,テクニックは重要です.最初から上手い学生もいますし,上達が遅い学生もいますが,テクニックというだけあって,トレーニングすれば必ず向上します.

一方,プレゼンはテクニックだけでは伝わりません.論文にエネルギーをどれくらい注いだかにじみ出てしまうのです.その研究成果が多大な苦労によるものであれば,聞き手にしっかり伝えたいという思いが自然と湧いてくるはずで,そういう発表は拙くても,聞いてて面白いものです.

さて,2年間の集大成として発表した今回のプレゼンはどのようなものだったのか,今一度,自問自答してみて下さい.修士論文というステップでは何かやり残したとしても,皆さんが就職する先にはやり甲斐がある仕事とそれを人前で発表する機会が沢山あると思います.今回の経験を活かし,腕を磨いて下さい.

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 11:40 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST TOP 前の記事>>

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<<前月 2009年02月 次月>>

NEW ENTRIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)

OTHER