NEWEST

国際図学会

第7領域の安福です。

8月の初旬に国際図学会というのが、
ドイツのドレスデンで開かれましたので、
簡単にご報告させていただきます。

図学という言葉は聞きなれないかもしれませんが、
地球総合工学科の1年生で習う製図の基礎になる授業です。
多くの人が難しいという印象があるようですが、
学会での研究内容となると、
「図」に関するものがすべて対象になるので、
様々な研究があります。

たとえば、建築の形態に関する研究からCAD/CGの研究、
変わったところでは折り紙の研究なんかもありますし、
集まる人も建築系から、機械系、情報系まで
いろんな分野の人がいて、建築の学会とは少し違った雰囲気が味わえます。

今年は研究室から大学院生2人が発表してきました。
はじめての国際会議ということで、
かなり緊張していたようですが、
英語の質疑応答もなんとか無事乗り切ることができました。

今の季節ドイツは夜の21時くらいまで明るいので、
会議が終わった後でもドレスデンの旧市街の建物をゆっくり見学できました。
こういうことも国際会議の楽しみの1つです。
(発表後のドイツのビールもまた格別で…)



安福@建築・都市形態工学領域

| - | 09:38 AM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST TOP

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

<<前月 2017年12月 次月>>

NEW ENTRIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)

OTHER