NEWEST

スパゲティトラス2009

「建築総合デザイン」という2年生対象の授業の一貫として,今年もスパゲティトラスのコンペティションを行いました.より少ない材料でより大きな荷重に耐えるべく,スパゲティの橋を設計・製作し,自重の何倍まで支えられたかを評価指標として競います(詳しくは1年前の記事で).

今年も例年同様,3班に分けて実施しましたが,3班目に好成績が続出しました.私が本講義を担当するにようになって3年目ですが,過去2年の優勝者の評価指標が40〜50倍であったのに対し,今年は40〜50倍が3名,約60倍が1名おり,さらにその上を行く70.2倍という驚異の成績をたたき出した吉川正展君が優勝です!おめでとうございます(正直,優勝するとは予想してませんでした.私もまだまだです).私が知る限り,学部生の最高記録です(大学院生では100以上という強者もちらほらいましたが).


(吉川君と優勝作品)

今年もみんなでわーきゃー言いながら楽しく授業ができました.授業では,イメージしやすいように橋と言ったりしましたが,鉄骨造建物の大屋根を支えるガーダー(梁)も力の受け方は概ね同じで,建物の構造設計で考えるべきポイントと同じような状況がたくさんみられました.「構造力学」や「構造学」という構造系の講義は,だんだん難しくなっていきますが,今回解説したように,習ったことの実現象がうまくイメージできれば面白さをもっと感じられると思います.たくさんの理論を知ってもらうために講義では今回のようなデモンストレーションが少ないと思いますが,その辺りのイメージを掴むことを心掛けて講義を聴くと良いと思います.

ちなみに,今年も構造系の4年生・大学院生の有志により(半ば強制的に)6つの作品を提供してもらいましたが,どれもパッとせず,2年生の上位にも食い込めない燦々たる結果でした.来年は見た目で勝負せず,堂々と自信作を出して欲しいものです.

   
(手が込んでいる割に強くなかった院生の作品)

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 10:05 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST TOP

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

<<前月 2017年12月 次月>>

NEW ENTRIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)

OTHER