NEWEST

韓国(ソウル)の住宅

3/21から3日間で韓国(ソウル)の住宅を見てきました。

3日間、バスと徒歩で走り回り、現代建築やニュータウン、伝統的住宅、集合住宅など計9か所を見てきたのですが、ここではテーマを持った団地を2つ紹介します。

1.ヘイリ芸術村

380人ほどの文学家、映像作家、芸術家などが原野を購入し、作り上げられた団地です。現在は140軒ほどの個性的な住宅兼アトリエが建ち並び、週末ともなれば大勢の人でにぎわっています。
土地の売買、入居、建築行為、すべてが入居者で構成される組合の承認が必要という団地です。

2.ペジュ出版団地

約300社の出版社、物流会社が集まった産業団地です。いわば「本」中心の町で、年に一度の「本」に関するイベントでは数万人を集めるとか。
団地全体を国が管理しており、入居すれば税制面での優遇や低金利での融資が受けられます。

いずれも入居開始から10年経たない団地であり、どのような仕組みで更新されていくのか、その持続性が気になるところです。

伊丹@建築・都市人間工学領域

| - | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST TOP

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

<<前月 2017年12月 次月>>

NEW ENTRIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)

OTHER