NEWEST

授業レポート「建築一般材料・施工学」現場見学会

3年生後期の「建築一般材料・施工学」では,施工学の方をご担当いただいている非常勤講師の広瀬先生(大林組)の取り計らいで,毎年,現場見学会を開催していただいています.

今年は,2/21に大阪市内で建設中の事務所ビル(鉄骨造18階建て)を見学させていただきました.一般的な鉄骨造の施工方法に加え,CFT柱・ブレーキダンパー・逆打工法と言った特殊な技術についても見学させていただきました.特に,逆打工法は高い技術力が必要で,最大手クラスでないと難しいということを伺いました.





また,高橋氏(本学卒業生で私の同級生)には,業界案内などもしていただき,就職・進学を控えた3年生には参考になったことと思います.


学部3年生だと現場を見るのが初めてで,見所がわかりにくかったかも知れませんが,一度見てわかるほど単純なものでもありません.どれだけカッコイイ図面が書けても,難しい構造計算ができても,現場を知らないと将来必ず困ります.今回は希望者のみの参加となりましたが,このような機会がある度に現場に足を運ぶことをお勧めします.

最後に,本見学会を開催していただいた大林組の関係各位に改めて御礼申し上げます.

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 01:50 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST TOP

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

<<前月 2017年12月 次月>>

NEW ENTRIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)

OTHER