NEWEST

坂出人工土地

先日、坂出人工土地に行ってきました。
坂出人工土地とは、メタボリズム(新陳代謝)という建築運動を進めていた大高正人氏による建築物(1968)です。市営住宅を地盤とともに1層分持ち上げられており、1階部分には、店舗群、市民ホール、駐車場があります。


▲前面道路より見る

2階の「地盤」に建つと、その市営住宅の景色は、まさに地上面にいるかのような錯覚にとらわれます。車が駐車され、集会所、店舗(閉店していましたが)があり、住民による菜園などが広がっています。また、いわゆる市営住宅のデザインとは違い、各所でデザインされていることがわかります。






▲市民ホールの屋上部分は菜園に。

一方で、廃屋のごとく手入れされていない空き住戸が多いほか、鉄筋が露出しているなど、今後の建物の維持については限界があるように感じました。

伊丹@建築・都市人間工学領域

| - | 05:22 PM | comments (x) | trackback (x) |

建築工学部門 春の懇親会

5月15日(木)に「春の懇親会」が銀杏会館ミネルバで開催されました。
留学生ならびに新大学院生を歓迎して,毎年この時期に開催されています。


山中部門長による開会のご挨拶

会場の雰囲気

今年の乾杯は少し趣向を変えて,留学生(D3 イム ウンスさん)に乾杯の音頭をとっていただきました。


韓国語で「コンベ!」(乾杯)

新任教員,新任研究員,新大学院生,研究生と学部留学生に挨拶してもらいました。
また,倉本洋教授の日本建築学会賞(論文)と,私・桃井の日本建築学会奨励賞の受賞のご報告がございました。

新大学院生は,何か芸を披露することに慣例になっています。
昨年は練習不足だったせいかもしれませんがグダグダだった記憶がありますが,
今年は昨年に比べて盛り上がったように思います。
この勢いで今年一年建築部門を盛り上げていきましょう!


恒例の新大学院生による芸

桃井@建築・都市環境工学領域

| - | 12:17 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST TOP

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

<<前月 2009年05月 次月>>

NEW ENTRIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)

OTHER