NEWEST

新任挨拶

はじめまして。

今年度の4月1日付けで、建築地震地盤学領域(第1領域)の助教に着任いたしました
柏 尚稔です。

昨年度の3月に京都大学で博士の学位を取得いたしまして、
本年度より大阪大学で働くこととなりました。

修士課程(阪大で言う博士前期課程)、博士課程と通じて取り組んできたテーマは、
杭基礎やその周囲の地盤ではどのような現象が生じるのか、
実験を通じて詳しく調べることです。

建築部門に入られた皆さんにとって、土・地盤関係の分野というとなじみのない、
もしかすると興味のわかない分野かもしれません。

ところが、

地盤の分野というのは、
実は現在大きな注目を浴びている重要な分野の一つなのです。

写真は博士課程時代に行った杭の実験で、模型地盤を作っている私です。
左に写っている杭の杭頭部分に対して、
大きな変位を繰り返し与えるという実験です。
写真は、模型地盤を約20cmの深さまで入れたところで、
10cm刻みで約100cmまで砂を入れます。

写真のように、鏝を使って地盤の表面を手作業で何度もならすという
手の込んだ実験を5年間続けて行ってきました。
左官の技術はかなりのものと自負しております。
慣れれば楽しいものです。

社会人になりたての新米教員ですが、
皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

| - | 02:30 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST TOP

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<<前月 2009年04月 次月>>

NEW ENTRIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)

OTHER