NEWEST

日本建築学会大会(広島)

日本建築学会大会が9/18〜20に行われました.

知らない方のために,少し紹介しますが,建築関係の大学の教員や大学院生,企業の研究開発に携わる人の多くが日本建築学会に所属しています.年に一度開催される「大会」は,約9000人が参加する同学会では最大のイベントで,その中心が学術講演会です.様々な分野に分かれ,3日間にわたって約6000人により研究発表が行われます.情報収集の場としてだけではなく,他機関の研究者と交流する貴重な機会でして,当然,本コースの教員・大学院生も例年ほぼ全員が参加します.

今年は,広島大学で開催されました.


見知らぬ人の前で(場合によっては怖い先生の前で)研究発表することは,大学院生にとってやや負担が大きいようですが,プレゼンテーションが上手くなるには,慣れるのが一番.最初は,センスの差が出てきますが,努力すれば確実に伸ばすことができる能力です.このようなトレーニングをしっかりができるところが,大学院の一つの魅力でしょうか.

研究分野ごとに,懇親会もよく行われます.大学教員や企業の方だけではなく,院生も大学間で交流を深めているようです.私も専門とする分野での懇親会に参加してきました(写真ぼけちゃいましたが,例年より良い会場でした).


もちろん,折角の機会なので,その土地の美味しい料理を頂くのも楽しみの一つ.いつもは大阪風お好み焼きを食べ慣れていますが,広島風も美味しかったです.

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 09:42 AM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST TOP

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

<<前月 2008年09月 次月>>

NEW ENTRIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)

OTHER