NEWEST

オープンキャンパスのご報告

今年もオープンキャンパスが終わりました.
暑い中,ご来場下さいまして,ありがとうございました.
来られなかった方や来年以降の参加を考えている方のために,少し様子をご紹介します.

例年通り,開始直前の総合受付付近は,人だかりができてしまいます(写真はわざとぼかしています).
 
キャンパスは広いので,開始すると皆さん方々へ移動して,全体がこんなに多いわけではありませんが,昼食時には,食堂も少し混んでしまいます.そういえば,テイクアウトのインドカレー屋にいつになく長い行列ができていました.

こちらは,建築学科目の展示ブースです.

学生が実際に取り組んだ設計課題の図面や模型が写真右手に展示していますが,こちらに興味を持って見ている人が多かったようです.写真左手に研究テーマ紹介パネルも展示しているのですが,高校生には専門的すぎたかもしれません.

こちらは,私が担当した見学スポット「コンクリートや鉄の強さって?」での説明風景です.

構造系実験の紹介をしたのですが,あまり馴染みもないでしょうから,建築の中における構造系分野の位置づけや実験の目的についても簡単に説明しました.この実験室は,広いわけでも綺麗なわけでもありませんが,ここでは世界でも最先端の技術が生まれています!と語りました.

それから,コンクリートや鉄の破壊実験を実際にその場で行い,建築物で使われるこれら材料がどのように壊れるのかを実感してもらいました.衝撃音があるので驚いている方もおられましたが,安全管理には十分配慮していますので,ご安心下さい.こういう実験では力仕事も一部あるのですが,現に,構造系でも2〜3割は女子学生で,男子学生と一緒になって実験に取り組んでいます.

環境系の見学スポット「風を感じてみよう!」については,また別の記事でご報告いたします.

受験生にとっては,大学に入学することがひとまずの目標でしょうが,その先に待っているものがどのようなものか,少しでも伝わればと思っています.

本ブログでは,スパム対策がまだできていないため,折角のコメント欄やトラックバックを閉鎖しています.もし何かご意見などございましたら,下記メールアドレスまで,お知らせ頂ければ幸いです.今回来られた方,来られてない方,いずれでも結構です.今後の参考にさせて頂きますので,よろしくお願いいたします.

ブログ管理者宛メールアドレス blog@arch.eng.osaka-u.ac.jp

向出@鉄骨系構造学領域

| - | 10:01 AM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST TOP

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

<<前月 2008年08月 次月>>

NEW ENTRIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)

OTHER