NEWEST / < NEXT   BACK >

建築工学部門 送別会

3月末をもって、相良和伸教授、桃井良尚助教、松田千博事務補佐員、生井早紀事務補佐員が退職されることになりました。
(桃井助教は4月から福井大学の講師に着任されます)

3月23日に送別会を行いました.



長い間、本学での研究・教育に深謝いたすとともに、ご健康と新天地でのご活躍を祈念いたします.

下田@建築・都市計画論領域

| お知らせ | 10:28 AM | comments (x) | trackback (x) |

2016年度卒業設計賞・卒業論文奨励賞

2月22日に卒業論文発表会,2月24日に卒業設計展示講評会が開催されました.
終了後のパーティーでは,山中部門長より以下の各種受賞者が発表されました.

卒業論文奨励賞
 五十嵐大輔、平松卓宏、福ヶ野拓也、山澤春菜、吉本梨紗
 (学籍番号順)



卒業設計賞
・卒業設計最優秀賞
 安平雅史
・卒業設計優秀賞
 木下美佳、小竹輝彰、澤地祐輔、孫 菁瑤(学籍番号順)



受賞された皆さん,本当におめでとうございました.
受賞できた人もできなかった人も卒業論文、卒業設計をとおして学んだこと、得たことは今後の人生の物差しになってくれると思います。
本当にお疲れ様でした.
下田@建築・都市計画論領域

| お知らせ | 10:23 AM | comments (x) | trackback (x) |

合同講評会2017

合同講評会2017

こんにちは。建築・都市計画論領域の藤本雅広です。
2/2(木)に、学生企画の講評会として、合同講評会2017が開催されました!
この会は、大阪大学の学部2年生から修士2年生までがそれぞれ最近の設計への取り組みや、
それをブラッシュアップしたものを持ち寄り、議論をしよう!というものです。

第1部:学生による議論、第2部:先生方による講評 
という二部構成で開催しました。これは、「学生で議論する場が欲しい!」という願望と、
「先生方のご意見も伺いたい!」という2つの欲張りな願望を叶えるためです。



第一部の学生議論では、学年をまたいで建築の議論をする機会となり、先輩は後輩に様々なアドバイスをしたり、
その課題を経験したからこそ言える意見をいったりする傍ら、後輩の発表をきいて自分の頃と比較しながら、刺激をうけたり成長したところ
をしみじみ再認識したりしました。
単にその設計についてどう思うかだけでなく、設計者としてどうあるべきか、
建築のすべきことなど、深く具体的に同世代で話し合えたことはとてもいい経験になりました。



第二部は、先生方の前で発表する講評会。
外部からはOBの、東畑建築事務所 米井先生や、多田正治アトリエ 多田先生にお越しいただき、
阪大の先生方も一同に会しての迫力のある講評会なりました。
学生議論では出なかったような視点からの意見をもらえたり、その案がより面白くなりそうなアドバイスもどんどん出ました。
(先生からノリノリで意見がでてくるので、タイムキーパーは大変でした。)



先生方からありがたい意見や反論がでながらも、学生もこだわりのポイントでは迫力負けせずきちんと意見し、様々な議論を生んで、白熱した講評会でした。



終了後は、「第三部」として、懇親会。
写真が無いのが残念ですが、講評会では言えなかった意見などが飛び交ったり、駆け込みでプレゼンをする姿がみられたり、
そこではきっとオフレコ的なトークも交わされたことでしょう...(笑)

阪大に関係のある人達だけで行う講評会として、年1回開催して、阪大らしさなど追求できたら/阪大として高め合う場をつくれたらいいなあと考えていましたが、
なんと懇親会中に、来年の開催も決定!
阪大の建築はまだまだ伸びていきそうです。

確実に、先生方や集まっているやる気のある学生たちのみんなの協力がなければ開催できない会です。これからもよろしくお願いします!

| お知らせ | 04:44 PM | comments (x) | trackback (x) |

大阪大学・同済大学ジョイント設計ワークショップの最終講評会/李斌教授.Global Almuni Fellow(称号)授与式

今年で8年目になる大阪大学・同済大学ジョイント設計ワークショップの最終講評会を
1月17日に行いました。

11月に留学生を含めた16名が阪大から上海の同済大学に赴き合同設計演習ワークショップを行い、
その後、各グループで進めた課題を、同済大学から20名程度の学生が来日し、合同で最終講評会を行いました。

李先生をはじめとする教員のみならず、学生達からの質疑も出るなど、熱量ある最終講評会となりました。


また、最終講評会に先立ち、ジョイントワークショップの同済大学側の責任者である李斌教授に、
阪大からGlobal Almuni Fellowの称号が授与されました。


Global Almuni Fellowとは、
大阪大学のグローバルな教育・研究のネットワーク、さらには卒業生等の人的ネットワーク
拡大に向けた取り組みの一環として創設されたもので、本学の卒業生や元教員で、海外の
大学でご活躍されている方が対象となっており、李先生が18人目の授与者となります。



授与式の後、山中伸介理事・副学長、大谷順子東アジアセンター長、部門の先生方と
懇談が行われました。

下田元毅@建築・都市計画論領域

| 学生の活動 | 04:30 PM | comments (x) | trackback (x) |

上海での合同設計演習

上海・同済大学との合同設計演習が今年も11月上旬に行いました.
かれこれ8回目を迎える行事です.

まずは阪大側が上海に訪問して,敷地見学(いわゆるバンド地区との境界)から中間講評まで実質3日間の作業を行いました.
今年のチームは4つ.ラヴィレットからの留学生も加わりチームで議論して設計案を固めていきました.
普段とちがいチームで作業する上,英語でのコミュニケーションを行い難しい作業だったと思います.



11/4には同済大学との中間発表を行いました.
同済大学は先行していることもありしっかり分析していました.
阪大は短期集中で作業した分分析は不十分でしたが提案は遜色ない完成度でした.



その後は懇親会で美味しい食事を行い,蘇州の水郷村や上海の建物などを見てきました.

1月には同済大学が阪大に訪問して最終講評を行います.

松原

| 学生の活動 | 10:12 AM | comments (x) | trackback (x) |

オープンキャンパス

8/9(火)大阪大学工学部ではオープンキャンパスが開催されました。S1棟の耐震改修が昨年終わり、地球総合工学科の展示を今回初めてS1棟で行いました。

暑い中、たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。今年は建築構造の実験室の施設見学ツアーを実施しましたが、早々に定員になり参加できなかった方には申し訳ございませんでした。

またのお越しをお待ち申し上げます。

 
 



| お知らせ | 10:39 PM | comments (x) | trackback (x) |

博士論文の公聴会と中間報告会

8月4日(木)に6領域の金眞佑さんの博士論文公聴会と2領域の尹ロク現さんの博士論文中間報告会が開催されました。
金さんは3年間の研究の集大成を、尹さんは修士から併せて3年半の研究の途中経過を発表して頂きました。


こちらが金さんの発表風景


こちらが尹さんの発表風景です。

質疑応答では、教授の先生方からの厳しい質問も多々ありましたが、これからの研究の参考になればと思います。
二人共、お疲れ様でした。

2領域 助教 鈴木

| 研究 | 04:49 PM | comments (x) | trackback (x) |

オープンキャンパス 構造実験の施設見学ツアー定員数の変更

8/9(火)オープンキャンパス/構造実験の施設見学ツアー定員数の変更

8/9(火)工学部オープンキャンパスについて、
地球総合工学科の施設見学ツアーの定員数の変更がありました。
ツアーは3回開催され、定員は各回20名です。

希望者の方は、下記の添付データを確認してください。
予約制・先着順ですので、当日お早めに受付にてご予約ください。

スケジュールや受付場所などの詳細も、添付の地球総合工学科展示・施設見学ツアーの案内をご確認ください。

ご来場お待ちしております。

下田元毅@建築・都市計画論領域


| お知らせ | 08:41 PM | comments (x) | trackback (x) |

8/9(火)オープンキャンパス/学科の詳細情報

8/9(火)工学部オープンキャンパスについて、
地球総合工学科の施設見学ツアーの詳細が決まりました。

建築工学科目では、構造実験の施設見学ツアーを行います。
ツアーは3回開催され、定員は各回30名です。
予約制・先着順ですので、当日お早めに受付にてご予約ください。

スケジュールや受付場所などの詳細は、以下に記載しております。
地球総合工学科展示・施設見学ツアーの案内PDF

http://www.ga.eng.osaka-u.ac.jp/admission/pdf/opencampus2016.pdf

ご来場お待ちしております。

下田元毅@建築・都市計画論領域

| お知らせ | 03:44 PM | comments (x) | trackback (x) |

2016年 日本建築学会 優秀卒業論文賞

日本建築学会から2016年「優秀卒業論文賞」「優秀修士論文賞」の受賞者が発表されました。
阪大から河江美里さんが受賞しました。
2016年優秀卒業論文賞・修士論文賞一覧

優秀卒業論文賞
河江美里(第4領域)「並列連結式温度成層型蓄熱槽の連通口に関する検討」

おめでとうございます!

賞が全てではありませんが,一つの励みになるので,これから卒論・修論に臨む皆さんはそれぞれ研究を進めて素晴らしい論文にまとめあげてください。


| お知らせ | 05:29 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


ARCHIVES

<前月 2017年11月 次月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

CATEGORIES

LINK

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)