NEWEST / < NEXT   BACK >

2016年度の 木下美佳さん の卒業設計作品が、下記の名誉ある賞を受賞しました。
【公益社団法人日本建築家協会 全国学生卒業設計コンクール  金賞】
【公益社団法人日本建築家協会 全国学生卒業設計コンクール 近畿支部 入賞】

第一線で活躍されている建築家の審査員達に金賞(第1位)で選ばれるという快挙ですね。
本当におめでとうございます。
受賞の喜びや卒業設計で大変だった事などを書いてもらいました。(下田)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
①大変だったこと
私が卒計で最も苦しんだことは「何をつくるか」を決めることでした。4年生の4月に故郷熊本で地震があり、故郷の悲惨な光景を目の当たりにして大変ショックを受けました。そこで、私は故郷の“復興”をテーマにした卒計をしようと決めました。しかし、一言で“復興”と言っても何をすればよいのか分からず、悶々と悩みました。何度も被災地を訪れ、歩き、そして悩み、ようやく答えが見えてきたように思います。振り返れば、悶々と悩み苦しんだからこそ、自分の中で作品への想いが強くなり、自信に繋がったので、良かったなと思います。

②受賞の喜び
それはもう、踊りだしたくなるくらい、本当に本当に嬉しかったです。心臓が飛び出しそうでした(笑)
また、何より「感謝」の一言に尽きます。
私がこのような素晴らしい賞を頂いたのは、手伝ってくれた後輩をはじめ、先生方や先輩、同期、家族、友人など多くの人の支えがあったからです。感謝してもしきれないくらい本当に感謝しています。

③これからの抱負
まだまだ勉強不足なので、今後多くのことを学び、経験し、成長していきたいと思います。
建築を通して、人と人とが繋がり、そして社会が豊かになるような仕事をしたいです。頑張ります。






| お知らせ | 12:39 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


ARCHIVES

<前月 2017年09月 次月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORIES

LINK

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)