NEWEST /    BACK >

大阪大学・同済大学ジョイント設計ワークショップの最終講評会/李斌教授.Global Almuni Fellow(称号)授与式

今年で8年目になる大阪大学・同済大学ジョイント設計ワークショップの最終講評会を
1月17日に行いました。

11月に留学生を含めた16名が阪大から上海の同済大学に赴き合同設計演習ワークショップを行い、
その後、各グループで進めた課題を、同済大学から20名程度の学生が来日し、合同で最終講評会を行いました。

李先生をはじめとする教員のみならず、学生達からの質疑も出るなど、熱量ある最終講評会となりました。


また、最終講評会に先立ち、ジョイントワークショップの同済大学側の責任者である李斌教授に、
阪大からGlobal Almuni Fellowの称号が授与されました。


Global Almuni Fellowとは、
大阪大学のグローバルな教育・研究のネットワーク、さらには卒業生等の人的ネットワーク
拡大に向けた取り組みの一環として創設されたもので、本学の卒業生や元教員で、海外の
大学でご活躍されている方が対象となっており、李先生が18人目の授与者となります。



授与式の後、山中伸介理事・副学長、大谷順子東アジアセンター長、部門の先生方と
懇談が行われました。

下田元毅@建築・都市計画論領域

| 学生の活動 | 04:30 PM | comments (x) | trackback (x) |

上海での合同設計演習

上海・同済大学との合同設計演習が今年も11月上旬に行いました.
かれこれ8回目を迎える行事です.

まずは阪大側が上海に訪問して,敷地見学(いわゆるバンド地区との境界)から中間講評まで実質3日間の作業を行いました.
今年のチームは4つ.ラヴィレットからの留学生も加わりチームで議論して設計案を固めていきました.
普段とちがいチームで作業する上,英語でのコミュニケーションを行い難しい作業だったと思います.



11/4には同済大学との中間発表を行いました.
同済大学は先行していることもありしっかり分析していました.
阪大は短期集中で作業した分分析は不十分でしたが提案は遜色ない完成度でした.



その後は懇親会で美味しい食事を行い,蘇州の水郷村や上海の建物などを見てきました.

1月には同済大学が阪大に訪問して最終講評を行います.

松原

| 学生の活動 | 10:12 AM | comments (x) | trackback (x) |

「箕面公園プロジェクト2014」その後

2014年度、「箕面公園プロジェクト2014」と題して、箕面公園の夫婦橋休憩所・便所の建て替え計画案を作成しました。(2014.12.15記事)
2015年度は、池田土木事務所が積算、施工者の決定を行い、年度内の竣工を目指しています。その新たな休憩所・便所が竣工するまでの1年間、4年生の学生主体で竣工後の利用方法などのデザインし、施工段階から積極的に関わっています。


▲実施設計図面


▲池田土木事務所と施工方法について協議


▲箕面公園の梅屋敷に模型と学生の活動紹介パネルを展示

この学生主体の取り組みについては、Facebookをご覧ください。


さて、先日12/7から、旧便所・休憩所の解体が始まりました。
解体にあたって、数十年間、この地で役割を担ってきた便所に対して敬意を払い、また解体後の風景を作ることを目的に、12/3~6の日程で便所のおみおくりをしました。



近年は、公園利用者の誰に聞いても「あの暗くて汚い便所」「トイレ?知らない。」と言われる便所。紅葉にカメラを向けつつ、便所がフレームに入らないようにアングルを決めるなど、目を向けられることさえも少なかった便所ですが、最後のおみおくりでは、通りかかったほとんどの方がトイレを見上げ、多くの方がカメラを向けておられました。このような光景自体がこの数十年で初めてだったのではないかと思います。便所のおみおくりということだけでなく、解体後もこの場所を意識してもらえるきっかけを作れたのかもしれません。

2016年春に竣工する新しい便所・休憩所をきっかけに、様々なつながりができつつあります。

伊丹@建築・都市人間工学領域

| 学生の活動 | 11:18 AM | comments (x) | trackback (x) |

1年3組歓迎茶話会

4月11日(土)に、豊中キャンパス・スチューデントコモンズで1年3組の歓迎イベントを行いました。

慣れないパワーポイントを使っての自己紹介でしたが、渾身の一枚、みんなへの一言など、かなりユニークな内容となっていました。



その後、M1とB3の先輩をまじえて、授業のこと、バイトのこと、恋の悩みなどいろんな内容の話をしていました。
1年生のみんな、先輩たちの恋の話はあてにならないので忘れて下さい。



これからの大学生生活が充実したものになるよう願っています。

最後に、チューターの廣瀬さん、木原さん、本田君、藤本君、前川君、岡田さん、小竹君、畠山さん
快く手伝いを引き受けてくれて本当にありがとうございます。

助教 鈴木(2領域)



| 学生の活動 | 05:31 PM | comments (x) | trackback (x) |

海外研修_オランダ

建築第4領域M2の森井です。

第4領域M2の森井・粟村・樋口は平成26年度大阪大学未来基金グローバル化推進事業(海外グループ研修助成金)に助成して頂き、水都大阪の河川・川辺空間の利用を促進し、魅力的にするにはどうすればよいのかというテーマのもと、9月17日~30日までオランダに研修に行ってきました。
今日は私達が研修で行ったことを簡単に紹介したいと思いますにぱっ

続き▽

| 学生の活動 | 11:47 AM | comments (x) | trackback (x) |

1年生学外研修

本日(9/30),地球総合工学科1年生は,学外研修に行ってきました.

例年,本学科の3部門(船舶海洋,社会基盤,建築)に関連する施設などに行っています.
今年は,
・人と防災未来センター:建築物や土木構造物の地震被害について
・周辺地域の街並み見学:魅力的な建築物について
・神戸海洋博物館および神戸ベイクルーズ:船や港湾施設について
それぞれ展示・映像・実物を通して,学ぶ機会を得ました.


続き▽

| 学生の活動 | 10:32 PM | comments (x) | trackback (x) |

H25年度 日本建築学会 近畿支部研究発表会「優秀発表賞」

6/15〜16に開催された日本建築学会近畿支部研究発表会における発表に対して,本学建築工学コースの以下の6名(卒業生含む)が優秀発表賞を受賞しました.
http://news-sv.aij.or.jp/kinki/event/kenkyu/yusyusyo-H25.pdf

構造系:藤井達,北浦杏菜,高田光真,濱田幸崇
環境系:田中俊祐
計画系:土田冴恵子

受賞者の皆さん,おめでとうございます!

今年も多数の受賞があり,とても嬉しいです.

向出@鉄骨系構造学領域

| 学生の活動 | 07:50 PM | comments (x) | trackback (x) |

同済大学との合同設計演習(上海WS)

 10月末から11月頭にかけての1週間、上海の同済大学と合同で上海バンドエリアに隣接する敷地に大規模な再開発プロジェクトを計画するというグループ課題に取り組みました。3日間という非常にタイトなスケジュールで、発表前日には学生全員が徹夜する程でしたが、みんな時間のない中チームワークを発揮して、なんとか形にすることが出来ました。また、慣れない英語でのプレゼンテーションでは、困った時は絵や模型を使って説明をしてなんとか乗り越えていました。
 課題の後には数日間上海を見学することができたのですが、特に印象的だったのは日曜日の早朝に魯迅公園に見学に行ったときのことでした。公園内は一瞬お祭りか何かと間違えてしまうような人の多さで、日本ではあまり見ることのない様々なアクティビティ(太極拳、ダンス、麻雀、カードゲーム、水書など)も見ることが出来ました。上海の人の様子、交通、食事など全体を通して様々な場面で異文化に触れながら、英語での設計とプレゼン、海外の学生との交流など普段は出来ない貴重な体験がこの1週間で出来ました。


Cチーム(内藤、真弓、吉川、ユースリ)

| 学生の活動 | 09:30 PM | comments (x) | trackback (x) |

14th SEEBUSの開催

11月1・2日に「The Fourteenth Taiwan-Korea-Japan Joint Seminar on Earthquake Engineering for Building Structures (14th SEEBUS)」が吹田キャンパスの理工学図書館で開催されました。SEEBUSは台湾、韓国、日本の地震工学研究者同士の情報交換や研究のさらなる進展を目的としており、1999年から毎年開催されている国際セミナーです。

コンクリート系工学領域(2領域)の真田靖士准教授が今年度SEEBUSのコーディネーターとなっており、大会の開催に尽力されていました。


開催の挨拶をされている真田先生の様子です。


発表会場の様子です。
台湾と韓国からも大勢の先生方や学生達が来られて、セミナーは最後まで大盛況でした。


こちらは集合写真とSEEBUS 2012 Best Paper Awardを受賞されたYu-Chen OU先生(台湾)と表彰状を手渡している2領域の倉本先生の写真です。

2日間という短い時間でしたが、多くの方の御出席によりSEEBUSを盛り上げて頂きました。
ありがとうございました。

D2鈴木@コンクリート系工学領域

| 学生の活動 | 07:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

受験勉強の合間に

暑い日が続きますが,ほとんどの4年生は大学院入試を控え,日夜,受験勉強に取り組んでいます.そんな4年生の労うために,研究室の院生が流しそうめんを振る舞っていました.


何故か,そうめん以外のものも色々と流れてきましたが… 

ゼリー(!?)

入試まであと3週間ほどです.暑さに負けず,受験勉強頑張って下さい.

向出@鉄骨系構造学領域

| 学生の活動 | 10:13 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST / PAGE TOP /    BACK >


ARCHIVES

<前月 2017年11月 次月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

CATEGORIES

LINK

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)