NEWEST /    BACK >

博士論文の公聴会と中間報告会

8月4日(木)に6領域の金眞佑さんの博士論文公聴会と2領域の尹ロク現さんの博士論文中間報告会が開催されました。
金さんは3年間の研究の集大成を、尹さんは修士から併せて3年半の研究の途中経過を発表して頂きました。


こちらが金さんの発表風景


こちらが尹さんの発表風景です。

質疑応答では、教授の先生方からの厳しい質問も多々ありましたが、これからの研究の参考になればと思います。
二人共、お疲れ様でした。

2領域 助教 鈴木

| 研究 | 04:49 PM | comments (x) | trackback (x) |

2015年度コンクリート工学年次大会

7/14から7/16の期間、千葉でコンクリート工学年次大会が開催されました。

2領域からは、私、木原智美と前川浩毅くんが年次論文奨励賞を受賞する事が出来ました。



このような名誉ある賞を頂戴することができたのも、倉本先生、真田先生、鈴木先生、李先生、共同研究者の方々、研究室の先輩方のご指導あってのことです。

ありがとうございました。

2領域 M1 木原

| 研究 | 01:27 PM | comments (x) | trackback (x) |

8/4(月) Prof. Yuri講演会&D論公聴会

8/4にYuri Totoev先生の講演会と第1領域の秋田昇道さんの公聴会が行われました。
最初に講演されたYuri先生はオーストラリアのNewcastle大学からお越し頂きました。
すごく綺麗な英語ですが…皆さんはどれぐらい理解できるかな。
講演会の様子です。


続いて、秋田さん(第1領域、宮本教授)の公聴会の様子です。


お仕事との両立ということで、大変お忙しかったことと思いますが、
興味深いお話を聞かせていただきました。

お疲れ様でした。

李@コンクリート系構造学領域

中野@建築地震地盤学領域

| 研究 | 09:17 PM | comments (x) | trackback (x) |

日本建築学会近畿支部研究発表会

6/21-22日本建築学会近畿支部の研究発表会が開催されました.
主に昨年度の卒業論文と修士論文を記した学生・卒業生が発表しました.
1日目が構造系と建築計画,2日目が環境系と都市計画の発表でした.
皆様,厳しい指摘があったかもしれませんが,他の方からの意見を参考に研究を深めてください.
お疲れ様でした.

写真を取り忘れました.
松原@建築・都市計画論領域

| 研究 | 09:11 AM | comments (x) | trackback (x) |

5/15(木)大学院新入生懇親会

5/15(木)大学院新入生懇親会をファミールで開催しました.
毎年,大学院新入生と留学生を歓迎するイベントです.
特に留学生は異国での生活で不安がありますので,教員や日本人学生と仲良くなり楽しい生活が送れるようその不安を解消するのにいい機会となりました.
当日は約100名の参加があり,そのうち20名程が留学生でした.
ちなみに国籍は,近くの中国・韓国だけでなくアフガニスタン,サウジアラビア,フランス,ドイツ,インドネシアなどです.
料理もイスラム教の人も安心して食べられるようハラルも用意しています.

部門長の木多教授の挨拶・乾杯から始まりました.


歓談を挟んで新入生・留学生の自己紹介です.




今年は例年になく自己アピールが少ない研究室が目立ちました(特に計画系).
写真は自己アピールが十分な第6領域のM1です.
次年度以降の新入生は自己アピールをしっかりしていただきたいです.

今回も構築会から援助を受けました.
この場をお借りして深謝いたします. 

松原@建築・都市計画論領域                              

| 研究 | 10:23 AM | comments (x) | trackback (x) |

日本コンクリート工学会 コンクリート工学講演会年次論文奨励賞

7/9から7/11の期間,名古屋でコンクリート工学年次大会が開かれ、私、山本直樹が年次論文奨励賞を受賞することができました。
このような名誉ある賞を頂戴することができまして、大変光栄に思います。



これもひとえに真田先生,倉本先生と共同研究者の豊橋技科大の先輩の御指導あってのことです。
先生方・先輩に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

M2山本@コンクリート系工学領域

| 研究 | 09:52 AM | comments (x) | trackback (x) |

春の懇親会

5/16の夕刻、建築工学コースの春の懇親会を開催しました。

春の懇親会は、大学院から建築工学コースに入学した学生や留学生との交流を目的として、毎年この時期に開催されます。

今年は、ミネルバ(銀杏会館)で開催しましたが、横田部門長の開会の挨拶で「食事がメインではなく、懇親、交流するように。」と繰り返し説明いただいたにもかかわらず、料理の前での滞留具合は、大変なものでした。
料理がほぼなくなるころには、酒を飲みながらの懇親、交流が行われていたようです。

滅多に会えない他講座の社会人ドクターの方も参加され、皆さんにとって有意義な時間になったと思います。

伊丹@建築・都市人間工学領域

| 研究 | 07:11 PM | comments (x) | trackback (x) |

日本建築学会奨励賞,優秀修士論文賞,優秀卒業論文賞の授賞式

9月12日~14日に日本建築学会大会が名古屋大学で開催され、会場において奨励賞および優秀修士論文賞・優秀卒業論文賞の授賞式が行われました。



【奨励賞】
真田 靖士(第2領域 准教授) 「力の計測に基づくコンクリートブロックを有するRC架構の水平力抵抗機構の精査」
竹村 明久(現 大同大学講師・第4領域)「中年齢層被験者の表現用語間隔及び臭気提示を伴う場合の表現用語間隔に関する検討 においの強さ・快適性に関する各種の言語評定尺度における表現用語間隔の比較(その2)」

【優秀修士論文賞】
安井 さおり(第4領域) 「消・脱臭剤のノズル噴霧による臭気除去効果に関する研究」

【優秀卒業論文賞】
加藤 祐子(第1領域) 「杭周地盤の非線形性が杭基礎建物の動的振動特性に及ぼす影響」
渋谷 朋典(第1領域) 「三次元有限要素解析における直交異方性を考慮した木材材料モデルに関する研究」
内藤 拡也(第3領域) 「知的・発達障害児者のための外出環境整備に関する基礎的研究」

[関連記事]
建築学会優秀卒業論文賞,優秀修士論文賞(2012/07/16の記事)
・2012年各賞の受賞者(外部リンク)
 http://www.aij.or.jp/2012/prize2012.html


| 研究 | 04:45 PM | comments (x) | trackback (x) |

建築学会優秀卒業論文賞,優秀修士論文賞

日本建築学会から2012年「優秀卒業論文賞」「優秀修士論文賞」が発表されました.
今年度は4名が受賞しました.
http://www.aij.or.jp/jpn/sotsuron/pdf/sotu2012.pdf

「優秀卒業論文賞」
加藤 祐子(第1領域) 杭周地盤の非線形性が杭基礎建物の動的振動特性に及ぼす影響
渋谷 朋典(第1領域) 三次元有限要素解析における直交異方性を考慮した木材材料モデル に関する研究
内藤 拡也(第3領域) 知的・発達障害児者のための外出環境整備に関する基礎的研究

「優秀修士論文賞」
安井 さおり(第4領域) 消・脱臭剤のノズル噴霧による臭気除去効果に関する研究

皆さん,おめでとうございます.


卒論・修論に取り組んでいるB4・M2の皆さん,
ひとつの励みとして,ぜひとも論文をきちんとまとめあげ応募してください.

松原茂樹@建築・都市計画論領域

| 研究 | 02:51 PM | comments (x) | trackback (x) |

春の懇親会

5/19(木)建築工学部門の「春の懇親会」を開催しました.
学部からの留学生,新しく入学した大学院生を歓迎する会です.
部門長の挨拶の後,新任教員の吉村准教授(第1領域),真田准教授(第2領域)の紹介,
日本建築学会賞(論文)を受賞した小浦先生が挨拶を行いました.






その後は新入生の自己紹介です.




今年はいつもより自己紹介が充実していました.
松原茂樹@建築・都市計画論領域

| 研究 | 02:54 PM | comments (x) | trackback (x) |

NEWEST / PAGE TOP /    BACK >


ARCHIVES

<前月 2017年09月 次月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORIES

LINK

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)